ブログランキング2

不器用なわたしたち

  • 記事数 139
  • 読者 442
  • 昨日のアクセス数 44432

テーマ:小説 > 男女関係

2018/05/15 09:25:11

  • 53
  • 1

長瀬と一緒に泊まる事なんて今まで数えきれないほどあった。

でもこんな格好で、ましてやラブホでなんてあり得ない。
冷静になればなる程恥ずかしい。

「あのさ」

「は、はい」

「俺怒ってんだけど。」

「え?」

「同窓会なんて今まで1回も参加した事ないのに、なんで来てんの?しかも2次会まで。」

なんか腹が立った。
私にも同窓会を楽しむ権利はあるじゃないか!

「イイじゃん。せっかく誘ってもらえたんだし、
私だって同窓会くらい参加するよ。」

「上野に誘われたから?」

「は?みんなと同じでハガキだよ。」

「でも上野となんか親しげだったじゃん。そう言えばあいつお前の事好きだったもんな。」


当時はそういう気持ちを持っていてくれていたかもしれないけど、上野君の仕切りっぷりや、私にだけでなく皆に対しての思いやりや気遣いを台無しにするような、そんな風に言う長瀬がすごく嫌だった。


「バカ。サイテー。幻滅した。」

クシャクシャになったブラウスを拾って着た。

長瀬はずっと黙ったまんまだった。

同じテーマの記事

コメント1

しおりをはさむ

  1. ルチアーナさん(48歳)ID:6694143・5日前

    長瀬くん、切ない

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/20 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3