ある意味全裸?By.ミズキ

初体験~現在までの 並ではない経験値と体験談を 全裸になるが如く告白します!

  • 記事数 33
  • 読者 7
  • 昨日のアクセス数 3

「完璧な人」(6)

しおりをはさむ

2018/05/11 00:53:24

  • 1
  • 0

彼が好きだという気持ちが
溢れだしていた頃は
私の気持ちを
彼に押し付けることに必死で

彼の気持ちを
全く考えずに居たんだと
今でこそ本当にそう思っている。


でも彼と
適正な距離を保つようになると
彼は私の事を
私は彼の事を
とても良く理解し合っている事に
気が付いた。


そして一番
感じるようになったことは
彼の心の「闇」である。


彼には
誰にも理解できない
とてつもない「闇」を抱えていた。

普通なら誰かに
「助けてもらう」
「支えてもらう」
「灯りを照らしてもらう」とか
自分の心の隙間を
埋めてもらう何かをきっと探すだろう。

でも彼は
全くそんなことはしなかった。


彼は小さい頃から
全てを諦めて生きてきて
誰にも甘えられずに生きてきて
沢山の人に裏切られて生きてきて
心が完全に麻痺していた。

彼の闇は、本当に深かった。
すぐ隣に居るのに
何十年、何百年かかっても、
きっと手が届かないような所に
心が在るような気がした。


彼は、自分が傷付く前に
先に相手を傷付ける事で
自分を守る術を身につけていた。
それがとても痛々しく感じた。

彼はいつもいつも
悲しくて辛い役どころばかりだった。


そんな彼が
私が窮地に立たされた時に
「今日だけ、抱っこしてもいいよ」
と、私を抱き寄せてきた。

私は、とても驚いた。

こんなこと出来る人じゃないのに。
全く優しさを持ち合わせてないのに。

ドクン、ドクン、と
懐かしい鼓動がする。
彼の優しい匂いに包まれて
胸が張り裂けそうになる。


「お前、無理すんなよ」
誤魔化すみたいに半笑いで言った彼に
お前こそ無理すんな…と言えないまま
私はもうしばらく
彼の胸に顔を埋めていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 今の私の偽らざる気持ち。ここGTで、いろいろな人生を読ま...

  2. 環境⑤

    2015/12/26

    泣きながら、迷いながら、悩みながらだけど100日たったと...

  1. 美しい曲を聞くと胸の奥が震えて切ない気持ちが沸き起こって...

  2. 頑張りたい自分と、もう無理かも…な自分と、行ったり来たり。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/23 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 友人の子供を注意してもいいか
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3