ブログランキング47

【小説】風になりたい(R18)

BL小説。BLとは男と男の恋愛です。新作はオメガバース。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2739
  • 読者 624
  • 昨日のアクセス数 6370

【53】背中から

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2018/05/13 16:04:15

  • 26
  • 0

~風になりたい~     




ヨウヘイは抵抗しないで、ジッと抱かれて
いると、マサシの吐息が襟足にかかる。


「……っ」


マサシは背を少しかがめ、首にチュッチュッと
キスをした。


「……ぁ」


軽く触れるだけのキスに、ヨウヘイはゾクリと
震える。

キスはだんだん前に移ってきて、頸動脈の上を
何度も啄む。


「もう……それくらいに……」


マサシは返事をしないで、キスを続けた。
耳たぶを唇で食みながら、腕に力をいれ、グッ
と引き寄せ、背中と胸を密着させた。


「ヨウヘイ…」

「……もう…やめ……」

「お前が好きだ……俺より年上なのに、子供
みたいで……理屈では判らない……どうしよう
もなく惹かれる……」


ヨウヘイは体をマサシに向け、見上げた。
マサシと視線がからみ、動けなくなる。


「キス……唇にしても……いい?」


そう問われ、首を縦にも、横にもふれないで
いると、ヨウヘイの唇に柔らかい感触がした。


「んっ…」


触れるだけの、幼いキス。ヨウヘイが目を閉じる
隙もないくらい一瞬…

窓の隙間から吹き込む風に、マサシの前髪が揺れ
僅かな明かりを反射した瞳がはっきり見えた。


「綺麗…」


ヨウヘイはその美しさに、声が漏れる。
もっとよくみたくて、背伸びをすると、また唇を
重ねられた。

今度は深く合わさり、マサシの舌が何度もヨウ
ヘイを誘う。

誘いには乗らないと理性が支配する脳と、甘美な
キスを求める心。


「ヨウヘイ、もっと口、開けて」


その1言でヨウヘイは口を開けマサシを受け
入れた。

マサシの熱い舌が、ヨウヘイを絡め取り、キス
を深くしていく。


「んん……」


ヨウヘイは両腕をマサシの首にまわし、すがり
つくように抱き、上級アルファーのキスを受け
続けた。

我を忘れるほどのキスに、ヨウヘイの膝から
カクンと力が抜ける。


「おっと…」

「ごめん」

「うんん、あっち行こうか」

「うん」


ヒョイと横抱きにされ、さっきまで横になっ
ていたソファに下ろされる。

マサシはミシッとソファに膝をつき、ヨウヘイに
覆いかぶさる。


「目を閉じて……俺だけを感じて……」


ヨウヘイが目を閉じると、キスの続きが始まった。






☆彡

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/21 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3