ドリーさんのブログ

  • 記事数 446
  • 読者 129
  • 昨日のアクセス数 55

送別会。

しおりをはさむ

2018/05/09 11:50:26

  • 18
  • 0

10月の中頃。










タマさん主催の送別会よりも先に
職場全体でのヒデさんの送別会があった。










この日は私達みたいなバイトの人間も呼ばれ
盛大な送別会となった。










正直、私はこの送別会に参加するのか迷った。










職場全体という事はボス猿も出席するのは当たり前だし、席はクジ引きなのを知っていたから
クジ運が悪ければ最悪の席になってしまうとネガティブな考えが出てしまっていたからだった…










けれど、同じ洗い場仲間達が皆んな口を揃えて

「ドリーさんが参加しないなら行かない」

と言っている事を知り



席順も私達洗い場はクジ引きではなく集めて座るようにすると言ってもらえて考えが変わり参加させてもらう事にした。










いつもなら口煩いくらいに何かと言ってくるタマさんもこの事に関しては何も言って来なかった事も、ヒデさん自身からも「来るだろ?」と聞かれた事なども参加する決め手となった。










私はいつの頃からかヒデさんの事を『兄貴』と呼んでいた。










理由はヒデさんを知れば知るほどONE PIECEのフランキーみたいな人だったからw










声も身体も大きくて一見豪快な感じなのに
実は繊細で義理人情に熱く仲間や後輩想いな人。








面倒みも良くて何かあると気にかけてくれる。








本当に私の中でヒデさんは『フランキーの兄貴』だった。










そんなヒデさんは職場でも上司や皆んなに頼りにされ
お調子者だけれど縁の下の力持ちだった。









支配人の挨拶もそんな事を言っていて
思わず兄貴の顔を見ると涙を堪えるために苦笑い…
そんな所が大好きだったw









花束贈呈はYさん。









記念品贈呈は教祖様。









兄貴の最期の挨拶は



「皆さん、すみません。」



だった。










この時の席順は私の左側には洗い場の皆んなで正面にはタマさん。









右隣はまっつんさん。









まっつんさんの前にはノリさんという
私的にはホッと出来るメンバーに囲まれた。










ノリさんとタマさんはいつもより早いペースでビールを飲み送別会も後半に差し掛かる頃には酔っ払っていて私はそんな2人を横目に洗い場チームと談笑していた。










ご飯を食べ始めたノリさんにタマさんは









「これから2次会があるのに食うな!
飲めなくなるだろ!」









と、怒っていたのを見て皆んなが笑った。










『2次会があるんだ…』










とは思ったけれど私は呼ばれてない…










私は寂しいような気がした…。










けれど、これが社員とバイトの線引きなんだと
自分を納得させた。










そうこうしていると、兄貴の職場全体での送別会は終わった。










大好きな兄貴と話す事なく終わってしまった送別会。










次に兄貴と会えるのはタマさん主催の送別会だけ…










最期の皆んなで作るアーチの時に
私は兄貴に「ありがとう!」と伝えた。










「ドリー!またな!w
んま、家が近くだから会う事もあるだろうけど
お前は頑張り過ぎるなよ!」










兄貴は泣きそうな私にそう言い会場を後にした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. おばちゃん3人のランチから数日に渡りタマさんからバイトでも...

  2. ボス猿のセクハラ紛いな行動は私が入社して初めての新年会から始...

  1. 職場の接待飲み会でした。なんか色々兼ねた会合でして円卓...

  2. 私はタマさんを警戒しながらも気を使い仕事を続けていた。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/19 編集部Pick up!!

  1. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3