好きになったあの人はサイコパス?

  • 記事数 55
  • 読者 4
  • 昨日のアクセス数 11

2018/05/08 23:27:34

  • 1
  • 0

この前、彼に思った以上に愛されていると知ったけど、それ以上に、彼の彼女の噂やら、周囲の女がチヤホヤしていて、かの有名な団体と、そのトップみたいになってることが、頭から離れない。

仲良くしていた後輩が、彼女かもしれない。

私が思っている以上に、彼は悪い意味で変わっているかもしれない。

彼女と、うまくいってるのかもしれない。

おまけに、聞きたくない名前や、悪口のエンドレスループもあり、想像以上の疲労が、GWを過ぎて、10日近く続いて鬱っぽくなってる自分が悲しい。

睡眠導入剤が、手放せなくなった。

仕事のストレスが大きくのしかかっていることもあるけれど、それよりも、恋愛に関するこの一見と、人の出す嫌悪感や悪口の独特のあの空気感に、毒された感が大きい。

彼の名前を、聞き過ぎた気もする。

ちょっと、失敗したなぁと、思っている。

会社の人と会うのを決めたのは私だが、まさかここまでしんどくなるとは…

時間が解決するのか分からないけど、早く落ち着いて欲しいものだ…

あと1ヶ月くらいで、彼と合わなくなり1年経つ。

もう、1年。

彼に言われたことに延々苦しんで、苦しんで、会えないことに苦しんで、会わないと決めた自分の決断にも苦しんだ。

そうして、様々なことに気付き、苦しんだことを消化して、また会おうと決めた、そんな1年だった。

仲良くしていた人もほとんど辞めてしまい、彼とは疎遠になる一方だ。

忘れられな過ぎて、恋愛に関する本を猛烈に読み、これまでにないくらい人に相談をして、人の体験談も聞いた。

自分にとって恋愛が、自信のないものから、いつのまにか、自信のあるものに変化したのは、気づいたのは、つい最近だ。

あぁ、こういうことだったのか、と思うことも多い。

彼に愛されていると思い込んで納得させようとしたのは、確か去年の7月だったけれど、結局そう思い込まなくても、そうだという事実は勝手に出て来た。

思ったことは現実化する。

なんてよく聞くけど、嘘ではないと思う。

現に、恋愛以外については、特にこれはほぼ本当だ。

海に行きたいと思ったら、沖縄旅行が格安でついてきた。

仕事に関して納得行かなかったけれど、これだ!!!!と思える仕事にも会えた。

念願叶って会いたかった人にも何人も会えた。

1番、恋愛は私にとってハードルが高いかもしれないけど。

それでも私は、この想いが自分の幸せに繋がっていると信じて、

彼に会うことを、『まぁどーせ叶うわけない』と思わないようにしている。

去年は、仕事もお金も全て無くして自分に賭けた。

年が変わり、今こそ今度は恋愛について、また自分自身に賭ける時が来たんじゃないか?と思ってる。

本来なら、焦るべき年齢。

頭でどう考えても幸せになれなさそうな彼と私。

でも心は真逆の事を言っている。

2018年5月。

今こそ、ちょうど1年前のように、自分の人生を、自分で賭けるべきなんだと思う。

自分が誰よりも、この世で1番幸せになる為。全ては自分自身の為に。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 職場の同僚の幸せについて素直に喜ぶことができない自分は小...

  2. 彼女は同じ会社の地上職勤務の30歳らしい。一年半前に彼女の...

  1. 最初は田山の冗談かと思い、俺たちは田山の顔を見る。す...

  2. 恋愛関係の本や、ブログなどを見ることが多いけど、その中でも、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/27 編集部Pick up!!

  1. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3