• 記事数 99
  • 読者 56
  • 昨日のアクセス数 13

テーマ:恋愛 > 不倫

2018/05/08 17:51:44

  • 7

「ちょっとだけでも会えない?顔だけでも見たいよー」











ゆうから貰いたかった言葉をれいは言ってくれました。












だけどれいの言葉は薄っぺらくて、今さら私には響きませんでした。











きっと初めからずっとそうだった。











私はれいを信用できない。











今までも、これからも。











顔だけでも見たいとは言ってくれないゆうのことは、何故か信用できるのです。












ゆうがその言葉を言ってくれたら、きっと泣けるほど嬉しいのにな。











今日も安定の「おはよう」と「お疲れ様」





















『ごめん、今は少し出るのも厳しいよ』

私はれいに会えないことをLINEしました。











「出れそうになったらいつでも言ってよ!すぐ行くから!!」












今さら?













れいは今まで気を使ってそっとしておいてくれたとか、そんなタイプではありません。












気まぐれに私を思い出したのです。












それをわかっていても拒絶できない私をれいはわかっているのかも知れません。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 信頼

    2017/07/15

    結局、私はれいよりゆうが好きなのでしょうか?LINE...

    昼顔

    • 6
    • 0
  2. ゆうきに

    2016/06/12

    会いたい一緒にいる意味がない最後...

  1. アプリ

    2017/06/20

    そういえばずっとアプリでやりとりするのもなぁ…と思ってLIN...

    昼顔

    • 6
    • 0
  2. 昨日はゆうきとLINEせず今日LINEした。私に...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/20 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. 仕事に行くフリして働かない夫
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3