年下のカレに恋してしまった

普通の主婦が一回下のカレと禁断の恋。草食系?!のカレとの奮闘記

  • 記事数 208
  • 読者 159
  • 昨日のアクセス数 25

テーマ:恋愛 > 不倫

2018/05/08 12:06:11

  • 8
  • 0

わたしは去年までブログを書いていた。

日常のことなど。

今日、最初の方を読み返してみた。

家族のことを考えている母親、妻って感じがした。

今も心配とかしてるのは、変わってないけど色々と変わってしまった。

急にではないと思う。

気持ちが少しずつ変化して、イヤな思いも悩んだりとかもして今のような自分になったのかな。

でも、あの頃を懐かしんで戻りたくて涙とかは出ない。

戻りたいのかな?戻りたくないかな。。。

後悔はないな。

自分のしてきた行動は、戻っても同じ事をすると思う。

子供は一番大事。これに勝てるのはない。

悲しませたくないけど、わたしを知ったら失望するだろうな。

ダンナは、好きというか大事な存在だったと思う。今は、目を合わせることもないし、会話も業務連絡な感じ。

もう、一同居人ぐらいの存在になってしまった。夫婦には多分戻れないと思う。



今思うと、わたしは産まれてきて良かったみたいに思った恋が2つある。

1つは、今。
りょうに出会えて自分が変わった。
出会えたことが、すごい自分には貴重だった。

もう一つは、20年以上前に出会った人。

たぶん、一番好きな人だったと思う。

その人の話をしたいと思うけど、20年以上前。
思い出せるかな?

別れた時は悲しくて、その当時の日記みたいな手帳を捨ててしまったので、ちゃんと書けるか心配。

その人の話に、間挟んでリアルな今のりょうとの出来事を載せるかもしれない。

題名が、「年下のカレに恋してしまった」なのに、次は年上のカレの話だから文章の最初には
「年上のカレに恋してしまった」とか
書かなければ。と思っています。

ということなので、これからも読んで頂けたらうれしいです。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 1つ前の記事に子供の存在を出しました。前から子供はいるこ...

  2. リスクを冒してまで苦しい想いをするのがバカらしくなった。。...

  1. 洋二郎さんが言っていた。『人が本当に死ぬ時って、誰に...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/20 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3