ブログランキング67

♡咲夜の小部屋♡R18♡

快楽責めメインの妄想小説。自己責任でネ♬ 『独り遊び 』終わりました。

  • 記事数 466
  • 読者 841
  • 昨日のアクセス数 2221

美結のA調教 11 (祐弥目線)

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2018/05/08 06:28:22

  • 26
  • 0

俺の口唇が進む度に美結の身体がピクリと跳ねる。


男のおの字も知らないクセに随分と感じやすいな。





初めてキスした時のあの恥ずかしそうな顔。


その初々しさに思わずそのまま最後まで突き進んでしまいそうだったぜ。


あぶねー、あぶねー。


あの時のコトが頭をよぎるとそれだけで暴走してしまいそうだ。


美結にとっては俺は何に付け初めての男になるんだから理性をフル稼働させて自分を抑えていこう。


耳たぶを軽く噛んでやる。


おそらく感じているんだろう。


フルフルと震えながらも必死に目をつぶって何かに堪えるように眉間を寄せている様さえも可愛いと思ってしまう。


美結に嫌がるそぶりは見えない。


それを確かめて今度は耳全体を丁寧に舐めてやる。


舌の動きにつれ美結の首は反り少し開いた口唇からは色気をはらんだ声が漏れてくる。


「ん…、んん…、んっ…」


その間も左手は美結の胸を揉み込み時々はその先端を爪先で擦ってやる。








.

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 初めて身体を重ねた時から祐弥は私のM性を見抜いていたんだと思...

  2. It was devastating news - powe...

  1. https://youtu.be/XRdoQdwL-x0...

  2. 「ああっっ……」乳首全体を口に含まれ、ねっとりと舌でイ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/19 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3