ブログランキング95

小説置き場

原案上は完結。立ち寄りありがとう。本当はもっとえっちシーンだらけだったんだけど…

  • 記事数 581
  • 読者 80
  • 昨日のアクセス数 1703

511夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2018/05/08 01:03:39

  • 8
  • 0

「せーこんばんはーあっ、アヤさん!」
海斗くんが気付いて、にっこりした。
「アヤちゃん。今日は彼氏さんと一緒?」
大樹さんがこの時間…珍しい。
「は…はい…」
やっぱりちょっと恥ずかしい。

この間に、亮がビタミン剤を買って、次は喫茶店へ。
また、元来た道を少しだけ戻る。
本当にすぐ近く。
「ここかぁ…。確かに、何度も前通ってるな」
亮も思ったらしい。

初めて中に入る。

薄暗い…しかも冷房効きすぎて
「寒っ」
二人で同時に言った。
好きな席に座っていいらしく、空いてた隅っこへ座った。
すぐ店員さんがお水を持ってきた。

私は決まっているので、亮がメニューを見ているのを、向かいから一緒に覗く。
不意に
「アヤはどれ?」
と聞かれ、
「えーと…」
ページをめくって、後ろの方にある、いちごパフェを「これ」と指す。
「おお、確かに。これは食べた後だと、キツそう…。じゃあ」
と店員さんを呼んで注文。
亮はエビピラフらしい。
(それも美味しそう…)

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 注文

    2016/11/26

    建物の完成が予定より遅れてしまったので開院への準備スケ...

  2. シャワーから出ると、アヤは目当ての番組を見つけたのか、テレビ...

  1. お店に入ると美味しそうなラーメンの香り♡…なんて言ってる...

  2. なんだか、私一人が話してた気がする。こんなに話をしたのは、...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/23 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3