最後の恋を思い出して書いてみる

思い出せる限りの恋愛(不倫)回顧録。誰よりも大好きだった…。

  • 記事数 86
  • 読者 42
  • 昨日のアクセス数 83

11.マネージャー

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2018/05/11 13:28:36

  • 7

カラオケは大盛り上がり!

イツキさんはともかく(笑)
ユキさんは歌が超上手い!
あたしもYUKIとかドリカムを歌った。

そしたらユキさんが、

「姫!上手いじゃん!!」
「いえいえ、ユキさんほどじゃ…」
「いや!すげー良かった!本当!!めちゃくちゃ、イイ!!」

多分酔っ払ってるのもあって、やたら力いっぱい言ってくれた。
もう訳の分からないテンションで、隣に座って肩を組まれたり…。


……うん、なんかこのパターン……。笑

…でも、ユキさんはカッコイイし一緒にいて楽しいし…ドキドキするし。
正直、嬉しいって思う自分がいる。



…そして、また別の日。
カフェパラに来店した二人に、予想外なことを言われた。

「姫!俺らのマネージャーになって!」


…マ、マネージャー??


「俺らフットサルやってるって言ったっしょ?」
「ああ!そのマネージャー!…でもあたしルールとか全く知りませんよ」
「全然オッケー!」

と、なし崩し的に次の試合に行くことに。


…でも、マネージャーって何したらいいの??

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. まあそんな感じで、フラフラしながらも公私ともに忙しく過ごして...

  2. そして日曜の夕方。次の日も仕事なので、カラオケは2時間だけ...

  1. 試合が始まると、いつもの雰囲気とは全然違う。ユキさんもイツ...

  2. 145

    2015/09/22

    高校では野球部のマネージャーになろうとユキと話していた憧れ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/23 編集部Pick up!!

  1. 未婚なら複数交際するのはありか
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3