最後の恋を思い出して書いてみる

思い出せる限りの恋愛回顧録。読んで頂いたことある方はすみません!

  • 記事数 22
  • 読者 8
  • 昨日のアクセス数 326

10.仲良しコンビ

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2018/05/09 09:38:31

  • 5

まあそんな感じで、フラフラしながらも公私ともに忙しく過ごしていたんだけど。
そんな中で、仲良くなった人達がいた。

以前からの常連さんで、仲良しコンビのイツキさんとユキさん。
二人とも29歳で同級生らしく、週末になると二人でよく来てくれていた。


「姫!!」

何故かあたし、この頃この二人に姫と呼ばれていた。笑

「この後カラオケ行こうぜ!」
「わー!行きたいですー!」
「じゃ、終わったら連絡して!」

ユキさんに言われて、名刺に電話番号を書いて渡した。
ユキさんはそれをすぐに登録すると、ワンコール鳴らして切る。

「ちゃんと登録しといてな!」

二ッと口角を上げて笑うユキさんは、けっこうイケメン。
二人ともサッカーをしてるらしいけど、まさにスポーツマンって感じの短髪で男らしいイメージ。
いっつも面白いことを言って笑わせてくれる。

対するイツキさんはふわふわのパーマがかかった髪型。
性格もマイペースというか、いつもおっとりした喋り方でユキさんにツッコんでる感じ。

正反対なようですごく息が合ってる、面白い二人。


この二人と、あたしともう一人のスタッフの4人で仕事終わりにカラオケに行くことに。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/22 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3