今日が最後かもしれないから。

不倫から始まった、人生最後の恋をしています。

  • 記事数 404
  • 読者 1572
  • 昨日のアクセス数 701

大丈夫だよ。

しおりをはさむ

2018/05/08 19:25:20

  • 270

ずっと放置していたblogなのに
沢山の「みたよ」ボタン等を押していただいてありがとうございます。
通知が来ない設定にしてあるので、GTを開いてビックリしたりして。



簡単に言うと…母より先に私がブッ倒れました。歳には勝てない。悲しいなぁ。


少し落ち着いても手が痺れて何も出来ず

仕事も
料理や洗濯も
LINEも
もちろん、こんな風に文章を打つことも



情けなくて悲しくて悔しくて。


倒れたり寝込むことなんて出来ない。
自分が倒れたら子供たち、どうなるの?
家賃 払わなくちゃ。
ご飯 食べさせなくちゃ。

電気代やガス代
部活のユニフォーム
修学旅行の積立金

掛け持ちで仕事して寝る時間が無くても大丈夫だったのに

仕事を定時で切り上げて
実家への往復2時間ちょっと。
帰ってから彼のご飯を作っても
8時や9時まで残業してたのと変わらないのに

ひとりで頑張らなくても良くなったから
だからブッ倒れたんだと
自分に腹が立って。

彼に甘えてるんだ、と。



沢山ある有給を使う気になったのは

散々 私を諭した後に

「サキが休んでも会社は潰れないよ」

彼が笑って そう言ったから。


ゆうちゃんは いつも笑って
「大丈夫だよ」と言う。
「サキは何も心配しなくていいから」と。
彼に家族がいた頃から、いつも。


大丈夫じゃないよ…
大丈夫なわけないじゃん…
いつまでも一緒になんて、いられないんだよ。


電話を切った後
私が泣いてたのも感じていたらしい。


できるものなら避けたかった、彼と母との対面と
彼のお母さんへのご挨拶
その他にも色々あって(笑)
ある資格を取る為に何年?何十年?ぶりの勉強中。
忘れないうちに書いておこう。
何せ時間が無いから少しずつだけど。



戸籍上、は
ゆうちゃんが大好きな彼から
大好きな夫になったことも。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 2017年の年越しは彼も私も大晦日まで仕事だったから(泣)...

  2. さんざん泣いて泣いてさすがに泣き疲れて落ち着くそうとう...

  1. 守る。

    2016/03/29

    自分なんて消えて無くなればいい。そんな風に完全に落ち...

  2. 一生。

    2017/02/21

    家に戻って寝室のドアをそっと開ける。彼はまだ眠っていた。...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/15 編集部Pick up!!

  1. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  2. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3