ブログランキング39

【小説】風になりたい(R18)

BL小説。BLとは男と男の恋愛です。新作はオメガバース。くれぐれもご注意ください。

  • 記事数 2745
  • 読者 625
  • 昨日のアクセス数 5485

【49】気づけ!

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2018/05/10 22:23:43

  • 27
  • 0

~風になりたい~     




マサシは箱を次々にあけ、周りのカリカリする
ところだけ食べて行く。


「ヨウヘイ」

「はい」


ダイニングから視線を向ける。


「もう、大丈夫か?」

「薬が効いてます」

「そっか。こういう事、よくあるの?」

「いいえ、初めてです」

「ふ~ん」


ヨウヘイ本人も周期がこんなに乱れたこと
がなく、動揺していた。


「あの」

「食う?」

「はい、腹、減りました」

「プッ、食え食え」


マサシは1つの箱に3枚分のピザを乗せ、
リビングのヨウヘイの所へ持ってきた。


「うわ~ぐちゃぐちゃやん」

「気にするな」

「しますよ。トマトソースと照り焼きソース
とホワイトソースが混ざってる…」

「こまけぇな、お前」

「マサシさんがガサツなんだよ」


ヨウヘイが体を起こすと、タオルがハラッと
おち、事後の下半身が剥きだしになった。


「うわっ」

「モロ出しだってきづけよ」

「面目ない…」

「シャワーしてこーい」


マサシがビシッと廊下を指さす。


「お言葉に甘えて…」

「おら、おら、早くいけ」


ヨウヘイは自分にかかっていたバスタオルを
腰に巻き、リビングを出る。


「うん、さっぱりしてこい」


すぐにヨウヘイが戻ってくる。


「なんだ?」

「バスルームってどこ?」

「わりぃ、教えてなかったか…ははは」


マサシは笑いながら、ヨウヘイの肩に手を
回しバスルームへ連れていった。


「ここね」

「ありがと」

「あ~、着替えは俺のでいい?」

「それしかないよね」

「うん、用意しとく」

「重ね重ね、ありがとう」


ヨウヘイの頭をポンポンとたたいて、マサシは
バスルームを後にした。






☆彡

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/24 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3