ブログランキング60

【BL小説】最終作はNL

BL小説。BLとは男と男の恋愛です。くれぐれもご注意下さい<(_ _*)>

  • 記事数 3033
  • 読者 657
  • 昨日のアクセス数 2119

【46】イレギュラー

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2018/05/08 21:32:44

  • 40
  • 0

~風になりたい~     




エレベーターで20階まであがり、マサシが
玄関を開けてくれる。


「どうぞ、散らかってるけど」

「お邪魔しま~す」


玄関にはスニーカーや革靴などが、散乱して
いて、トシキの家とは真逆だった。

長い廊下を進むと途中に茶色いドアがあった。
ヨウヘイは何となくドアに目を向けると、少し
開いていて、中がチラッと見えた。


「あ…」


その部屋はベッドルームらしく、薄暗い中に
大きなベッドが見えた。

ドアの隙間から、フワッとアルファの香りが
漂ってきて、ヨウヘイの心臓がドクンと鳴る。


……あれ?なんだ、これ。


鼓動が徐々に激しくなり、体がカッと熱くなり
始めた。


「はぁ、はぁ、何だよ…ヒートはまだ先だろ…」


自分を襲う症状はまさしく、ヒートのソレだった。

先にリビングへ入ったマサシは、なかなかやって
こないヨウヘイを不思議に思い、廊下にヒョコっ
と顔をだした。


「ヨウヘイ、何してんの?おいでよ」

「はぁ、はっ、はっ……」

「どうしたの?」


ヨウヘイの異変に気付いたマサシが廊下を
小走りに近づいてくる。


「ダメ、来るな」


手を前に出して、マサシを制する。


「どうしたんだよ」

「悪い、俺、か、帰るわ」


苦しそうにスーツの胸元を握り、ゆっくり
後ずさりした。


「まてよ、ヨウヘイ、まさかヒート?」

「ごめん、急に周期がずれたっぽい…」

「待て待て、そのまま外に出るつもりか?それ
自殺行為だぞ。とにかく、待てって」


廊下にうずくまり、息を荒くするヨウヘイ。


「ヨウヘイ、いいか、ゆっくりでいいから、
こっちに来い。俺も下がるから、距離を保つ
から…」

「いいえ……出て行きます」

「ダメだ。マンションから出た瞬間、犯される
ぞ。とにかく、こっちにこい」


冷静にヨウヘイを誘導するが、マサシもオメガ
のフェロモンに当てられ、理性を保つのがギリ
ギリだった。




☆彡( ; ゜Д゜)

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ~風になりたい~     マサシは興奮した自分をヨ...

  2. ~風になりたい~     マサシに抱かれて数日後...

  1. ~風になりたい~     タクシーで20分ほどはし...

  2. ~風になりたい~     蹴られ続け、意識が途切れ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/16 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3