カサンドルさんのブログ

  • 記事数 583
  • 読者 82
  • 昨日のアクセス数 152

【2回目の結婚記念日①】

しおりをはさむ

2018/05/05 13:25:47

  • 6
  • 0

2カ月経った。
パート先の本屋さんでの仕事も、少しずつ慣れてきた。
また、接客用語の練習は、時間を見つけては、自主トレ。尊は、目を丸くしながら、私の練習を見ている。

新年度になり、新入生も加わって、にぎやかになった。
仮設テントとお店の往復。

お昼は、家からお弁当を持ってくることもあれば、日によっては、学食と洋食屋さんを使い分けている。週3の勤務なので、使い分けるのが大変だ。(^-^;)


今日は、2回目の結婚記念日だ。
この日、剛さんがお店を予約してくれたこと、また、尊を初めてのお留守番を経験させるために、剛さんの実家に預けて行くことになった。

事前に、剛さんの義両親にも相談。
「尊、27日の夜は、パパとママ、外でお食事するの。その間、パパの実家で、おじいちゃんとおばあちゃん、敦叔父さん、舞叔母さんと一緒にお留守番してね。」
「ちゃーん」と尊。
お留守番の意味は、まだ分からないようだ。

パート先から、ともとものおうちに直行して尊を迎え、剛さんの実家に行くことにした。

♪ピンポーン♪
「はーい」と剛さんのお義父さん。
「カサンドルです。ご無沙汰しています。」
「カサンドルさん、こちらこそ。どうぞおあがりください。今日は、剛と一緒に外で食事とのことで・・・」
「ええ、尊をその間、預かってほしいのですが・・・」
「いいですよ。」
底へ、剛さんのお義母さんが帰ってきた。
「カサンドルさん、いらっしゃい。尊ちゃん、こんにちは。じいじとばあばですよ。」
「ちゃーん」と尊。
お茶を飲みながら、尊が食べている食事のことなどを伝えた。
「尊ちゃん、今日は、肉団子スープにしましょう。材料で、余っているものと一緒に使いますので・・・」
「ありがとうございます。尊、肉団子、好きだよね?」
「はーいー」
みんなどっと笑った。

暫くして、携帯が鳴った。
剛さんからだった。
「カサ、実家のほうはどう?」
「尊を預けたところ。これから行くわ。」
「了解。急がなくていいからね。待っているよ。」
そう言って、電話を切った。

「すみません。これから、剛さんと待ち合わせの場所に行きますので・・・」
「すみません。私も話に夢中になって・・・」と剛さんのお義母さん。

待ち合わせの場所に向かうことにした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 待ち合わせの場所に向かった。この日は、ゴールデンウィーク前...

  2. 1カ月健診から2日経った。今日は尊のお宮参り。前日、剛...

  1. お昼を済ませ、後片付けの後、尊を寝かしつけた。その間に、家...

  2. この日は、尊の初節句。今日は、剛さんの実家訪問だ。実家...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/25 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  3. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3