小説置き場

原案上は完結。ブログではやっとこれでも半分過ぎ。立ち寄りありがとう。

  • 記事数 530
  • 読者 74
  • 昨日のアクセス数 748

508夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2018/05/05 02:06:57

  • 8
  • 0

「そうなんだ。良かった~」
ちゃんと出来てたんだ、私。ホッとした。

「怒ってないの?」
亮は恐る恐るといった風で、私の方を見た。
「何で?だって亮、我慢できないくらい気持ち良かったんでしょ?」
私が怒る所、無いと思うけど…
「うん…」
亮はちょっとバツの悪そうな顔で返事した。

「私がいつも、亮にして貰ってばかりだけど、亮にも気持ち良くなって貰えたと思うと、嬉しい」
つい照れ笑いしてしまう。

急に亮に抱き締められた。
「ありがとう。アヤ」
「あっ、うん。亮、服着ないの?ずっと裸のままだけど…」
いくら何でも、カゼひくかもしれないし。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「これって…亮、気持ち良かったって事?」アヤに聞かれた。...

  2. 何か急に冷えてきて来たと思ったら…「あっ、雪!」そう言う...

  1. 結局、うちまで帰ってきてしまった。亮が後ろから「ごめん」と...

  2. 2、3人に手伝って貰って着たのに、亮一人で簡単に脱がされてし...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/27 編集部Pick up!!

  1. 新築お披露目で義両親にイライラ
  2. 無意識にマウンティングするかも
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3