かこのこと

旦那、周りには言えない独身時代の記録。主にナイトライフ。

  • 記事数 7
  • 読者 4
  • 昨日のアクセス数 0

イタリア人 G(元彼) ① 出会い

しおりをはさむ

2018/05/04 21:30:16

  • 3
  • 0

たまに恋愛も挟もうと思います。

かつての元彼、イタリア人のG。
私より10歳年上でした。

出会いは、とあるカフェでした。

私がブラブラしていて疲れたので、たまたま入ったカフェ。
買った服を袋の中から見てにまにま(笑)したり、
コーヒー飲んで一服して、一息ついていました。

すると、喫煙席に新たなお客さん。
すっっごく美人なマダム(4,50代に見えた)を連れた、
すっごくイケメンな(というかかなりタイプ。ハルクのバナー博士役の、マーク・ラファロ似!笑)男性が、
私の隣の席につきました。

会話が。。聞き取れない。
(後に、イタリア語だと知りました)

まあ、隣の席にカッコいい男性なんてよくあることだし、
何ともなく携帯をいじったりしていました。

しばらくすると、マダムが席を立ちました。
そのときマダムのハンカチが床にぽとり。

私が気付き拾って手渡すと、
「まあ、ありがとう。あなたのネイル素敵ねー!」と訛り英語でお礼を言われました。
そしてまたわからない外国語で彼に何かを話して、
お店を出ていきました。

それからすぐ、彼は鞄からノートパソコンを出し、
仕事?を始めました。

私もさっきの携帯いじりの続き。

「さっきのは、俺のママ。ありがとうございました。」
急に横からイケメンボイス(英語)。

「ど、どういたしまして。」
明らかに挙動不審な私。(笑)

「君、英語話せる?エイゴハナセマスカ(片言日本語)?」

「うん、話せます。ネイティブではないけど。」

「うわ、嬉しい!こんな流暢な英語久しぶり!
俺、Gです。よろしくね。」

「流暢ではないよー(笑)ありがとう。
私はクロエ。よろしくね。」

こんな感じで、
Gママのおかげで出会ったふたり。
出会い系やクラブではない、久しぶりのクリーンな出会いに、
すごくドキドキしていました。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. クリスマスイブはやたらと浮かれた客が多くて辟易した。よう...

    paradox

    • 79
    • 0
  2. 服よりもアクセサリーの方が気になってしまう。お店の人からも常...

    ブログ

    • 6
    • 0
  1. にき と 部屋に入った「このドア。ちゃんと閉じないでしょ...

  2. 飲み会の日♡それまでにも喫煙室で野瀬さん(Nさん)と会話...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/19 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3