ヒナの恋

初恋から結婚まで。 マイペースにのんびり更新します(^^)

  • 記事数 210
  • 読者 237
  • 昨日のアクセス数 461

2018/05/04 18:24:30

  • 31

3年生になってすぐ、
春の大会で私たちは部活を引退した。

2回戦まで行ったけど、
とにかく相手が強くて、完敗だった。

これまで一生懸命部活に打ち込んできて、
やれるだけのことはやったし、
もうあとは後輩たちに託すのみ!

私はサトシくんとのことでショックもあり、
恋愛モードにはなかなかなれず、
受験だしちょうど良いと勉強に打ち込んだ。

そして6月になると体育祭があった。

赤組、青組、黄組に分かれての対抗戦で、
その中で男女で応援のペアダンスをするのが
毎年の恒例行事だった。

ペア決めはまずは指名制。

カップルで同じ組だと、
お互いに指名し合ってペアになる。

そうじゃない人たちは、片想いの相手だったり、
憧れの先輩だったりを指名するという、
毎年なかなか盛り上がる行事だった。

片想いの相手を指名してペアになったら、
それで半分告白してるようなものだもんね(^^)。

あとは指名なしで残った人たちで
くじでペアを決める、といった流れ。

私は特に指名したい相手もいなかったし、
指名なしで希望の用紙を出した。

ペア発表の日、ペアの一覧の紙が配られた。

私の相手は、1つ下のうちの部の部員だった。

くじだと同じ学年同士になるようにするので、
学年をまたいでのペアは普通はない。

よっぽど人数が合わなかったときだけなはず。

じゃあこれは、相手からの指名なのか?

でもその子は、同じ学年に彼女がいて、
私もよく知ってる女の子。

ん…?これは…どういうこと??

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/21 編集部Pick up!!

  1. 新築お披露目で義両親にイライラ
  2. 子あやし疲れ少し休憩していたら
  3. イヤイヤ期の復活で爆発しそう

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3