ブログランキング90

小説置き場

原案上は完結。立ち寄りありがとう。本当はもっとえっちシーンだらけだったんだけど…

  • 記事数 578
  • 読者 78
  • 昨日のアクセス数 1477

506夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2018/05/03 01:41:28

  • 7
  • 0

「ア、アヤ、ちょっ…ストップ!」
急に頭を捕まれ、顔を離された。
「え?」
その直後、顔に温かい物が…
(何?)
手で触ってみると、ベタベタして変な臭い。

「うわぁ!ごめん…アヤ、ごめん!」
亮が物凄く慌てて、ティッシュ探している。
「…ティッシュなら、ここに…」
渡すと、私の顔に着いた物を拭いてくれた。
その後、
「あぁ、もう…俺、最低…」
と呟きながら床も拭いている。

(えーと…つまり…いったの?)
「これって…亮、気持ち良かったって事?」
(でいいんだよね?)

俯いていた亮が、ちょっと顔を上げた。
「うん。物凄く良くて…アヤにして貰ってると思ったら、我慢できなくて…」
と言うと、また俯いてしまった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. アヤに舐められているっていうのと、チロチロとした舌使いで、結...

  2. 「これって…亮、気持ち良かったって事?」アヤに聞かれた。...

  1. アヤに「服、着ないの?」と言われて──あ…そうだ。俺、丸...

  2. 前髪に付いてしまってたらしく、亮が洗ってくれた。「ごめん…...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/19 編集部Pick up!!

  1. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3