ブログランキング1

あの頃の私と彼…の物語

《彼の面影を探して迎える転換期✨編》

  • 記事数 894
  • 読者 1873
  • 昨日のアクセス数 61425

553.地雷を踏んだ後は…

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2018/05/02 20:08:58

  • 275

私はリクをキッと睨み

「何してくれてんのよ?💢

こんな…

せっかく作ったのに…

このモモ肉だってなぁ…(ノ_<。)ウゥ・・・」



さすがにリクも
やり過ぎたヤバいと思ったのか

私に

「あの…悪かったって…
ひっくり返すつもりじゃなくて
手が当たってん…

それに…
紗絵がしつこいからやんけ…」



「はぁ??💢
私のせいってか?💢」


地雷を踏んでしまったリクは
私の声に対し後ろに仰け反り気味で

「いや…あの…💦
悪かったって!ごめんなさい!💦」


地雷を踏んだら爆発は必須…


「ごめんちゃうわ!!!
この始末どうつけるつもりよ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

ずっと、不機嫌な挙句がこれや!!

いい加減にしてよ!!💢」


そう言って新しいお皿を持ってきて
私は、散らばった唐揚げをお皿に乗せた


ラグに落ちたぐらいで
この唐揚げは捨てない…

昨日掃除機かけたし、
フーフーして食べるもん💧


私が目を擦りながら拾うからか?
リクも一緒に拾い出した…


「紗絵…ごめん
これ食べるから…」


私はリクの顔を見ずに

「食べなくて結構よ…
ここは、旅館や無いんよ…
リクの都合なんて知らんし…💢

それに…
何が気に入らんのか知らんけどな…
不満を私に言う気が無いなら言わなくていい
その代わり
ずっと不機嫌な態度見せんといて?

その不機嫌な態度に対して
私は気分悪くなるから…

ずっとなんて息がつまりそうや…
楽しく過ごすつもり無いなら
部屋出てってほしい…

私も仕事から疲れて帰って
ウチでも気疲れするなんてごめんやから…」


ラグを濡れ布巾で拭きながら
リクにそう告げた…。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ママにも任されて私がリクをお世話するのだ!と私は、妙に張...

  2. ケンカ?

    2014/08/07

    今日は友達とランチしてきました。私が出掛ける前に電話が...

  1. 昨日は、夜11時過ぎまで会議だった。これは仕事ではなくて...

  2. 空港からの帰り道 のんちゃんがウチでご飯食べてかない...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/18 編集部Pick up!!

  1. 仕事に行くフリして働かない夫
  2. 「孫依存」の母に振り回される
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3