ブログランキング45

【BL小説】最終作はNL

BL小説。BLとは男と男の恋愛です。くれぐれもご注意下さい<(_ _*)>

  • 記事数 3033
  • 読者 657
  • 昨日のアクセス数 2995

【39】しゅらしゅしゅしゅ

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2018/05/05 23:01:02

  • 29
  • 0

~風になりたい~     




「行かせないよ~」


ヨウヘイはどうしたらいいのか判らず、
マサシとトシキを交互に見る。


「早く来い!」


ヒトキとカズシがモニターから顔をあげ、
顔を見合う。

トシキからの指示が止まり、業務も止まる。


「修羅場?」

「しゅらしゅしゅしゅ……」


現実逃避を試みるヒトキ。

トシキはこめかみを抑えて、ヨウヘイを見る。
そこには困った顔をしたヨウヘイがいた。


「まあいい、後で添削したものを送るので
見ておいてください」


それだけ絞り出すように言って、仕事に戻る。
すると、ヒトキとカズシも手を動かし始めた。

プリンターの前のヨウヘイとマサシは、ファイル
を作り、配布のため部屋を出て行った。



残された3人……


「あの、トシキさん」


控え目にトシキの名前を呼んだのは、入社日に
マニュアルを作ったヒトキだった。


「なんですか?」

「トシキさん、どうしちゃったんです?あの
新入社員に何かあるんですか?」

「いや」


1度、否定をするが、すぐに首を横に振る。


「一目惚れかも…」

「えぇっ!」


その言葉にカズシの方も驚く。


「トシキさんともあろうアルファが……」

「一目惚れ……」


苦笑いしながら2人を交互に見る。


「お前らは何も感じないか?」


ヒトキはカズシを見る。
カズシもヒトキを見た。


「俺らだって匂いは判ります」

「でも、惚れるまでは…」


なぁ…と目配せをする。


「そうか、俺にはヨウヘイ君がキラキラ光って
見えるんだよ」

「マジですか?」

「なんだろう、こんなの初めてなんだ」


トシキは両手で顔を覆う。


「俺らはトシキさんについて行くだけです」

「そうです。誰が誰と付き合って、番になる
なんて、俺ら正直どうでもいいし…」

「そうです。このアップドラフトでトシキ
さんと仕事ができれば、それでいいです」


この2人、違う意味でヤバい…  by神(健在!)






☆彡

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ~風になりたい~     情報システム課で今までこ...

  2. ~風になりたい~     「すみません。すみません...

  1. ~風になりたい~     葉桜の季節、原田リゾート...

  2. ~風になりたい~     ヨウヘイが出て行った室内...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/14 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3