ブログランキング1

あの頃の私と彼…の物語

《彼の面影を探して迎える転換期✨編》

  • 記事数 894
  • 読者 1874
  • 昨日のアクセス数 61425

552.宙を舞う唐揚げ

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2018/05/02 12:16:16

  • 244

ムカついたけど
リクも疲れてるのかも?
それで機嫌が悪いだけだろう…


うん!きっとそうや!
帰って来て早々にケンカなんかしたない


気を取直すわたし…。


この絶品に出来たはずの
ママ直伝の唐揚げを食べたら
あっと言う間に上機嫌になるはず

うんうん♬(๑˃̵ᴗ˂̵)

なんせ材料が良いから自信があった



そして、全ての料理が出来上がり
テーブルに並べ終わり


携帯をいじってるリクに

「りっちゃん?出来たよ〜
早よ食べよ♬」と声をかけた



リクは携帯を止めず

「これ返信してから食べるし
置いといて?…」とまだ無愛想に言った💧



「えーー揚げたてやのに
今、食べへんの?!」


「…うん」


「食事するのに携帯なんて
お行儀悪いよ?💢」


「まだ、いただきますしてへんし…」


そんな屁理屈まで出た…


「せっかくタイミング合わせて作ったのに〜
温かいものは、温かいうちに食べてよ!」


「・・・・・」


それでもソファーに横になったまま
携帯をいじってるリクに

「もうどうしたんよ?ほら?
唐揚げやで?りっちゃん大好きやん?」


そう言いながらリクに唐揚げをお皿ごと
顔近くに持っていったら…


「もう〜!!しつこい!💢」と

お皿を手で退けた?…当たった?…


その瞬間…


お皿も唐揚げも宙を舞い

ラグの上に散らばった…


せっかく作ったのに
床…ラグの上に散らばった…


おのれ…💢💢💢
コイツ何してくれてんのよ!!
怒りに震える私…。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 冷凍の餅。まだあります。野菜と魚のおかず。食べたりないから...

    ブログ

    • 1
    • 0
  2. ママにも任されて私がリクをお世話するのだ!と私は、妙に張...

  1. 空港からの帰り道 のんちゃんがウチでご飯食べてかない...

  2. 今月は、光熱費高かったからお金がない…冷蔵庫にストックし...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/18 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3