ブログランキング14

STORY BOX

お話を中心に書いてます… ただ今、引越し中ですが25作目執筆中…

  • 記事数 3083
  • 読者 861
  • 昨日のアクセス数 9440

いけない恋だとわかっていても…35

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2018/05/02 09:52:41

  • 45

………









ある日…



突然、穂高さんの会社のヒトが
うちに訪ねてきた


タイミング悪く

穂高さんが
出掛けてる時に…



会社のヒトは
進藤という女性だった


私は家に上がってもらい
お茶を出した


「あなた…亡くなった
弟さんのお嫁さんですよね?」


「…はい。そうですけど…」



「あの…」


「すみません…月城 杏です。」


「杏さん、穂高さんを
そろそろ解放してくれませんか?」


…えっ?


怖い顔をして
言われた…


進藤さんは
そのまま話を続ける


「ご主人が亡くなられたことは
お察しします…

でも、穂高さんは杏さんの義兄であって
それ以上の関係ではないですよね?

あなた…迷惑かけてるって
わかってますか?

穂高さんは会社にとって
とても重要な位置にいるんです…」



どうやら…進藤さんは
穂高さんのことが好きみたいだ


…私だって
わかってる…


でも…それに対して

余計なことは言えない…



「わかりました。

義兄さんには
私から話します。」



「ありがとうございます。
わかっていただけたら…

それと…同じ屋根の下に住むのも
どうかと思うんですけど…」



何でそこまで
進藤さんに
言われなきゃならないんだ…


「…夫の四十九日が過ぎたら
きちんと考えます…」



私が答えると

進藤さんは帰って行った…




言われっぱなしが
悔しくて…涙が溢れた…


なりたくて
未亡人になったわけじゃないのに…









………

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 白髪のおじいちゃま。背筋がしゃんとしてとても85歳には見...

  2. 安倍圧勝だけは回避して欲しかった。今、解散した事だけでも国...

  1. 書き溜めてたのを大量更新いたします!迷惑だったらごめんなさ...

  2. 姑様は…

    2016/11/21

    最後まで嫁姑なくて良かったざますわね~┐(´~`;)┌...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/19 編集部Pick up!!

  1. 友人の子供を注意してもいいか
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3