初恋じゃないのに‥

愛することを教えてくれた

  • 記事数 233
  • 読者 68
  • 昨日のアクセス数 822

余命半年

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > 熱愛

2018/05/01 13:46:20

  • 8
  • 0

2週間おきに行っていた緩和ケアを、1週間おき
に行くようになった。

家から病院まで片道2時間ちょっとかかる。

仕事の休みの日にしか行けない。

少しでも話し相手になってあげたくて。

だんだん声を出すのも辛そうになってきていた。

それでも、振り絞るように話しをしてくれる。

私は仕事柄、ちゃんと聞き取れるけど、息子は
なんて言ってるかわからないらしい。

あんなに拒絶していた息子。

何があっても連絡しないで欲しいと言っていた。

私は息子に聞いてみた。

「私が、父ちゃんの病気の事とか、癌の話しを聞き
に行く時に、貴方に声をかけたり、説明しているけど
それは大丈夫なのかな?」

息子は「話してくれて良かった」

そう言ってくれた。

父ちゃんの残り少ない人生の中、息子が昔みたいに
父ちゃんと接してくれている事に安心した。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 協会と自営の事務作業銀行2件協会の配りもの協会に電話...

  2. 息子を迎えに行くと、息子の蕁麻疹は酷かった。朝は何ともな...

  1. 息子クンの産まれた8/9のあの日の夜…病院に救急車...

  2. 約1週間前に息子が風邪をひいたRSウイルスが流行ってるっ...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/20 編集部Pick up!!

  1. 仕事に行くフリして働かない夫
  2. 友人の子供を注意してもいいか
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3