好きになったあの人はサイコパス?

  • 記事数 61
  • 読者 6
  • 昨日のアクセス数 11

私、愛されてたんだな…

しおりをはさむ

2018/04/30 21:43:59

  • 1
  • 0

愛されてた。

なんて、大袈裟だ。

昨日、会社の関係者で、一年ぶりの人、同期と会って来た。

割と、彼の話が多くて、楽しい?とゆーか、懐かしいと言うか…。

話しながら、私が好きだった後輩(女子)と付き合ってたという噂があった、とか、実は仕事が出来なくて…という事実を知ったりとか、色々あったんだけど…。

極め付けは、最後に聞いた言葉。

『(彼の名前)さん、仕事は仕事って割り切ってて、休みの日は仕事の連絡一切出ない、みたいなこと言ってたから、私一度も休みの日は連絡したことないんだよね〜』

私『((((;゚Д゚)))))))そーなんですか!?』と驚愕。

私は、彼の休みの日に連絡しなかったことの方が、多分少ない。

最初のほうはまだしも、辞める数ヶ月前から関係性は悪化してたけど、上司の悪態もあり無責任やら何やら、新しい試みがあったりで、割と頻繁に連絡していた。

あ、でも最初のほうは仕事の事以外でも、思った事はなんでも相談してたから、最初のほうが酷かったのかも…。

愚痴もあったり、しかも深夜に2時間くらい電話したり、

前日に複数人で飲みに行って、1時前まで飲んで、翌日に朝イチ9時過ぎに電話して、そこから2時間半位電話してもらってた。

してもらいながら、分からない業務を延々教えてもらいお世話になり(色々諸事情で、電話かけっぱなしで、そのままずっと仕事してた。彼は、ずっと繋がりっぱなしで、家でゲームしながらも、私が質問すると、ちゃんと答えてくれた。)凄く、感謝したのを今でも覚えている。

休みの日に、電話をかけたのは多分3回位。LINEした数は、数え切れない。

最初の印象や雰囲気で、どうもプライベートにあまり踏み込んでは行けないような雰囲気は常に醸し出していて、休みの日も連絡してはいけない感じはあった。

でも、分からないことに不安を感じた私に『分からないなら、新人と一緒でも何でも、聞きに来たら良いでしょ』みたいに言ってくれた事があって、そこから信頼して安心してしまったら、もうなりふり構わず、頼るようになったよねw

嫌な事も死ぬ程あったし、退職の引き金を引いたのもあの人だ。

でも、退職後の流れは、私にとって決して悪いものではなくて、むしろ感謝しているところも多い。

嫌だった事も、大分色々納得出来たから、自分にとって、恨みなどは一切ない。

愛は憎しみに変わる事があるけど、私の場合は、愛から憎しみに変わり、結局『愛』に戻ってきた。

美化された、と言うより、消化した、感じだ。

私は無駄に記憶力が良いから、一度不安に思ったり、不審に思ったり、怒りを感じたことをそうそう忘れられない。

彼は、安心感を持ってたし、好きだったから、それが怒りに転じた時のエネルギーは相当なものだった。

だから、消化にも時間はかかったし、出来ることならば、消化して忘れたかったけど、それは結局『愛情』だけ残った感じがする。

何はともあれ、好きなのは私だけなのかな?と思ってた。

一緒に仕事してる時に薄々気付いていたけど、フットワーク軽く恋愛をするタイプで、私が入社する数ヶ月前にも、社内に彼女がいたらしい。

彼と付き合う人はその仕事を辞める、なんてジンクスもあるくらいw(なんか、彼女の仕事を手伝ってしまうらしい…。一般的に見れば、これ良いことなんだろうけど、ウチの会社の業務は特殊なので、余程タスクを抱えていない限りは、内容的に、仕事的に、多分それダメ(-_-))

意外と、彼の彼女の話やら、色々な噂やら聞いても、冷静ではいられた、気がする?

心は、やっぱりワナワナしていたり、落ち着きはなかったけど、ショックという程のショックはなかった。

時間が、経ったんだなぁ。

彼女の存在を、昔ほど気にしなくなったし、辛いと感じなくなった。

いるならいるで、別に良い。

私が何か出来る訳ではない。

彼の幸せは、彼しか分からない。

彼の幸せは、彼のものだ。選択するのは、紛れもなく彼。

私ではない。私も、彼を幸せにすると、絶対幸せに出来ると言い切れない。

幸せって、奥深くて尊い。でも、意外にシンプルだったりする。

とにもかくにも、彼は、私とは仕事の付き合いだったはずだ。

私が連絡した時に、仕事の事ではないことだって沢山あった。

『仕事の連絡は、休みの日は取らない』そんなセリフは、初耳だった。

私にとって、彼の行動や言動は、仕事の範囲を逸れる事も多かった。『こんなにしてくれた』と思う事も沢山ある。

それじゃあ、私はきっと、愛されてたんだ。

大切に、されていた。

ゲームしながらでも、わざわざ休みの日に3時間近く電話の相手をしてくれた。

文句の1つも言わずに。『こんなに色々やってあげた』なんて素ぶりも見せずに。一緒に飲んだんだから、彼の帰宅だって、遅かったはずなのに。

私が朝イチで電話した時も、他の電話とかでワタワタしてて、一度彼が取る前に切ってしまったけど、わざわざかけ直してくれた。

LINEもあの時くれた。

ちゃんと、心配してくれた。

彼には、連絡しても良いんだと思ってた。

そうじゃなかった。彼は、私が思った以上に、割り切って仕事するタイプだったんだ。

ひろゆきくん、ゴメン、でもありがとう。

凄くありがとう。

本当にありがとう。

休みの日、連絡しちゃいけなかったのに、深夜2時までゲームの邪魔して、ゴメン。

あの時、ダルそうな感じも、迷惑そうな感じも、全然見せなかったよね。

彼『明日休みじゃないよね?』

私『はい。』

彼『良かった、休みだったら『おい!』と思ったけど…笑』

あの時、楽しく会話してくれて、本当にありがとう。

私、大事にされてたね。

愛されてたんだね。

昨日、帰り際、そんな事考えて、とても幸せな気持ちになったよ。

また1つ、あなたのことを知ることが出来た。

会えないのは変わらないけどね笑

でも、凄く嬉しかった。

あの時も、そして、まだ好きでいる今も、私のことを支えてくれてありがとう。

好きな人がいるのは、きっとそれだけで幸せなことだ。

あなたが今、幸せでありますように…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 仕事がつらい。派遣さんが怖い。もう辞めてしまおうか......

  2. 明日は満月🌕台風来るって言ってたなぁ、、、。新月...

  1. やっと会える事になった(*´∇`*)近くに来てるから、来れ...

  2. 命令

    04/11

    未読のままさすがに出勤前だから出るだろうと電話したらも...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/16 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3