ブログランキング14

STORY BOX

お話を中心に書いてます… ただ今、20作目執筆中…

  • 記事数 2788
  • 読者 784
  • 昨日のアクセス数 11084

いけない恋だとわかっていても…25

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2018/04/30 14:44:30

  • 43

………









私が黙ったままでいると…



私の耳元で
こう囁いた…


「…キスするよ?

だって…いつまでも
この気持ちは隠せないから…」


何?
…どう言うこと?



「…穂高さん?」


「杏ちゃん…
お湯溜まってるかもよ?

風邪引くから早く。」


私の背中を
優しく押した


私は黙って
バスルームへ…


服を脱いで
バスタブに浸かった…


穂高さん…変なこと
言ってたよ?


…気持ちは隠せないって



「!!」



そんなこと…
あるわけない…


穂高さんを私のこと…?!


私はゆっくりと温まり

髪を洗って
カラダを洗い


バスタブの栓を抜きながら
シャワーを浴びた



バスローブを着て

髪をドライヤーで
乾かした…



鏡を見ると
酷い顔をしてる…私


朝くん…が死んでから
お肌のお手入れ
ちゃんとしてない…



鏡を見ていたら
涙が…溢れてきた



「ううっ…朝く…ん

会いたい…よ…」




ずっと…忘れることなんて

出来ない…




抱きしめて欲しい…

笑って


杏…帰って来たよ?って

言って欲しい…



愛してるって…









………

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ………ちょっと待って…私…服着て...

    STORY BOX

    • 47
    • 0
  2. ………穂高さんから条件を出された…...

    STORY BOX

    • 48
    • 0
  1. ………それを確認した真人は...

    STORY BOX

    • 58
    • 0
  2. ………落ち着かない…岳さんが同じ部...

    STORY BOX

    • 67
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/23 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 新築お披露目で義両親にイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3