ブログランキング14

STORY BOX

お話を中心に書いてます… ただ今、引越し中ですが25作目執筆中…

  • 記事数 3231
  • 読者 864
  • 昨日のアクセス数 9636

いけない恋だとわかっていても…22

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2018/04/29 21:43:16

  • 46

………









足元は

冷たいはずなのに




カラダは
穂高さんに抱きしめられて


温かかった…




生きてるんだ…私



耳にかかる息も
温かい…




「ううっ…

ごめん…なさい…
穂高さ…ん…」


「もう…こういう事
しない?」



「…しない。」


「車に戻ろう?
…杏ちゃんのカラダ

冷えてきてる…」


波打ち際まで
連れて来られ


穂高さんは
コートを着せてくれて


ブーツを手に持った




砂浜を歩く…


ザクザク…と音が静かに響いた




車に戻ると
足についた
砂を払い落としてくれた


エンジンを温めながら
車内も温めた



「杏ちゃん?

大丈夫?」



「少し…寒い。」



「杏ちゃんが…

嫌じゃなければ
ホテルに行って

お風呂でカラダを温めよう?
風邪引かないように…」


えっ?

私は穂高さんを見た



「…どうする?」


迷ってから



「うん…ホテルへ行く。」



私が答えると

車はゆっくりと走り出した…









………

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 083:上書き

    2014/10/22

    圭吾の車が走り去るのを見届けてから「歩ける?どこか座ろう...

  2. 訳がわからないまま彼に手を引かれ外に出る...

  1. 遠出②

    2014/12/09

    少し遅れて一輝さんの車が着く。車種を聞いて駆け寄る。...

  2. 『やっとく~?(笑)』彼が笑って応えてくれたから心底ホッ...

    最愛

    • 12
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/16 編集部Pick up!!

  1. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3