コンビニ店員の諸々

お暇なら見てよね(о´∀`о)

  • 記事数 2540
  • 読者 316
  • 昨日のアクセス数 576

夜ベス:許されるには

しおりをはさむ

2018/04/30 00:24:44

  • 11
  • 0

人は当たり前のように過ちを犯す

大袈裟でない事から
大それた過ちまで
人それぞれ事情がある

計画的にやった事であっても
過ぎてしまえばそれを過ちと認め
後悔の念や懺悔を口にする人も居る

勿論、そうでない人も居る

自分が人にした事は
自分に戻って来る

などと言う人もいるが
必ずしもそうとは限らない

悪い奴ほどよく眠る
という言葉がある通り

清く正しく生きて居れば
良い目にあえる、
等とは約束されない

悪い事を重ねたり
人を貶め続けたりしても
運よく生きている人もいるし

どんなに善行を重ねたとて
不幸に見舞われる人だっている

所詮世の中は理不尽だ

例えそうであったとしても
人には人の好みという物があって

自身はこう有りたいと思った選択をして
自分の好みによって生きている

誰かの好みも誰かのものであって
誰かの自由であり、誰にも犯されない

そう考えると、私は嫌いだけれど
意地悪をする人に対して
「意地悪は駄目だよ」
なんて言う否定をするのは
余計な口出しなのかもしれない

その人が意地わるする事を選んで
人生を送ると決めたならば
その選択を否定する事など
誰にもできない、という事ではないか

むしろ、どうぞどうそ
あなたのお好きなように

と思うべきなのかもしれない

ただ、そこに、私自身は意地悪は嫌い
という気持ちがどうしても入るから
どうぞどうぞ、とは決して思えず
その人の事も決して好きにはなれない

その人が意地悪を好む事を
1つの選択として考えるなら
私がその人を好きにならない事も
1つの選択で同等に思う

どちらも等しく1つの選択である

その選択はその人の今後を作り
その選択は未来へと積み重なる

その人の人生はその人の選択の積み重ねで
その選択の責任は全てその人が果たす

そう考えるなら、そもそも
間違いという事事態存在しない
・・・のかもしれない
なんていう、ちょっと哲学的な事も思う

こうすればよかった

と思う選択をしてしまった場合
それを間違いとはせず
次の選択をするための通過点
と考えたなら、それは誤りではなく
いくつかある経験の中の一つになる
・・・ような気がする

書いていて、理屈っぽいなぁと思う
屁理屈、かなぁとも。

ま、あくまで個人の考えです
よくある、こめじるしで記される
言い訳のようでもあるけれど

実際、失敗する事は誰しもあるし
それによって、酷く誰かに責められたり
人生の何かを失ってしまう事だってある

では、そうなった時どうすればいいだろう

誰かの怒りをかったり悲しみを作ってしまったら
誠心誠意謝って許して貰うしかないし
許して貰えそうもない過ちだとしても
相手に許して貰えるまで謝り続けるというのが
お詫びという事なのだと思う

なら、その許しを得るのには
どうしたらいいのだろうか

解らない

これ以降二度と同じ事をしないよう
反省して気持ちを引き締め
考えや行いを改める事くらいしか
自分に出来る事は無いように思う

軽はずみな行動は自分だけでなく
自分の大切な人達をも巻き込んで
傷つける事になりかねない

そんな悲しい事にならないように
日々を丁寧に生きて
丁寧に重ねていくしかない

もう一度言うが
何か重大な事をして
誰かを傷つけてしまった時
どうしたら許されるのかは解らない

もし自分が傷つけられたならば
どうしてもらったら許せるだろうかと
想像を巡らせてみて

可能な限り自分に出来る事を
丁寧に重ねていくしかないように思う

人を許すというのは
どういう事なのか

過ちとは

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 心に一点の曇りもなく生きて居りたいワシはそんな風に思ってお...

  2. 自分の足元は盤石だろうか例えば自分の考え方は何一つ間違...

  1. これでいいのだ。ワシの大好きなフレーズっす。ワシは嘘...

  2. 生きる上で。 正義感を持って、その正義感に背かない選択を...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/22 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3