ソフィーさんのブログ

  • 記事数 231
  • 読者 104
  • 昨日のアクセス数 40

幼少期④

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 家庭

2018/04/27 21:14:02

  • 8
  • 0

でも小さいながらに、
パパには心配かけたくないという
気持ちがあり、

パパが北海道に遊びにくるときは
前日に必死になって姉と家を掃除した。

子どもながらに、
彼氏の事を言っちゃいけないと
思っていたのか、
寂しい思いをしてる事も言わなかった。

気付いたらママは彼氏と別れ、
家に戻ってきた。
次は仕事にハマり、スナックを辞め
歌手の卵を育てる?仕事を始めた。

東京に行って帰ってこない事も
よくあった。笑

なので私はほとんど
お姉ちゃんと2人暮らしをしていた状態。

そんな状態がずーっと続き、
私が中学二年生の頃、
りょーちゃんと出会った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. あっというまに引っ越しの日になった。わざわざ専門の時の仲良...

  2. 私が2年生のときに離婚して別々に暮らしてたんだけど…5...

  1. りょーちゃんと出会った時も、また新しい男ができたのか。位に...

  2. 172*こんばんは♬将...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/22 編集部Pick up!!

  1. 新築お披露目で義両親にイライラ
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3