アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 866
  • 読者 35
  • 昨日のアクセス数 705

ふたり時間

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2018/04/27 20:30:06

  • 0
  • 0

私と巧は暫くお茶を飲んでいた。
それからちょっと考えた。
「そろそろここを出ましょうか?僕は貴女と
二人きりになれる場所へ行きたい。恭子さんは
どうですか?」
「そうですね。私も巧さんと一緒に他の場所に
行きたいなと思ってました。じゃ後で会いましょう」
私と巧は一度別れた。
でも私は手首につけておいたはずのロッカーの鍵が
ないことに気づいた。
ジュリアさんに話せば分かるかなと思った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. あの日あの場所できみを待った満開の桜の木の下で。...

  2. りぼん。

    2014/03/31

    会いたい会いたいよひとりにしないきみがい...

  1. 朝から右目が腫れてるボクのみたてではものもらい病院へ...

  2. 潮の香りの町と知りましたボクの暮らす港町と同じです素敵...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/17 編集部Pick up!!

  1. 子連れに謝罪され感じたこと
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3