ブログランキング58

あの頃の私と彼…の物語

大好きな彼とのお話⑅︎◡̈︎* 大学編➡︎社会人遠距離編へ

  • 記事数 579
  • 読者 1233
  • 昨日のアクセス数 3127

547.まさかアイツが?

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 回顧録

2018/04/27 16:04:26

  • 219

リクが帰国する当日になり
私は桐谷さんが運転する車で
空港に向かった



車を出してくれた桐谷さんに
お礼を言うと

「休みやったし、
ドライブがてら運転するの好きやから
かまへん!」と言ってくれ



「りっちゃんも有難いって
感謝してました♬

それで…
ほんの気持ちなんですけど

これ…お口に合いますかどうか…」


お礼の菓子折りをリクが居ないうちに
桐谷さんにお渡しした



桐谷さんは

「こないだのお詫びやし
別にそんなん用意せんでいいのに〜💦」と

遠慮してたけど
受け取ってもらった



そして空港に着き

リクがゲートから出てくるのを
首を長〜くして待ってた


もう飛行機は到着してるはず…


税関が混んでるのかな…?


待ってると長い…


そして、人がゾロゾロと出てきて
その人だかりの中からリク発見♡!



りっちゃんや!!♡♡♡

私は駆け寄ってリクの元へ


リクも私に気づき駆け寄り


荷物を下に置いて
私を抱きしめてくてた



リクの匂い✨

そのリクの匂いから
微かに乳香の匂いもして

それは…
リクが異国に居たんだと物語ってた


「紗絵ただいま♬
逢いたかった♡」



そう言って
オデコにキスしてくれた


「私も♡やっと逢えた」


暫し、お互いのオデコをくっ付けたりして
再会の余韻に浸ったあと



「りっちゃん桐谷さんが
あそこで待ってはるから行こ?♬」



リクは、桐谷さんの方を見ると
表情が固まった



そして、私に

「アイツ…確か…」



「え??」



ボーゼンとしてる
リクに

「どうしたん?
桐谷さんがどうかした?」



「いや…
あれが桐谷さん??💦」



リクは、
まるで詐欺師にでも
遭ったような発言をした。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. こんにちは。真冬なので仕方がない事なのですが、また雪が降...

  2. 例年1月、2月は逢う機会が少ないの(T-T)でも今回は、...

  1. 空港に着くと、林さんの携帯がしばらくしてなった。彼からだ。...

  2. 現地の空港入国手続きは16歳以下の子連れ優先となっていて...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/25 編集部Pick up!!

  1. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫
  2. 妻を家政婦扱いする夫に呆れた
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3