ソフィーさんのブログ

  • 記事数 231
  • 読者 104
  • 昨日のアクセス数 33

幼少期②

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 家庭

2018/04/26 18:36:14

  • 9
  • 0

ママは多分結構な破天荒だったと思う。

母親として、女として
ずっと生きてきてるイメージ。

彼氏の家に泊まって帰って来なく
なるときもあった。

私たちは二世帯で、
外に階段があるタイプで
3階建の二階に住んでいた。

3階には、おばぁちゃん(ままの母)
とじーちゃんが住んでいた。

一階はスナックをおばぁちゃんが
経営していた。
そこでママも働いていた。

なので、ママが彼氏の所に行き
帰って来ないときは、
おばぁちゃんの家でご飯を食べていた。

おばぁちゃんが疲れていたり
仕事の時は、ママがお弁当屋さんで買った
お弁当を置きにきたり…

今思えば寂しかった。笑

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 時系列が分からなくなり思い出してました(汗)が❕思い...

  2. でも小さいながらに、パパには心配かけたくないという気持ち...

  1. 父とママと兄と私の生活が始まった。春休み、夏休み、冬休み...

  2. 初めまして。バツ1で、小学生のママ、現在、交際3年の彼...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/19 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. 育休復帰時既に妊娠3か月の同僚

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3