ブログランキング2

不器用なわたしたち

  • 記事数 143
  • 読者 585
  • 昨日のアクセス数 51594

テーマ:小説 > 回顧録

2018/04/25 20:27:47

  • 50
  • 0

長瀬は私を椅子に座らせて器用に頭を洗ってくれた。


「気持ちいい。美容師さんになれるよ。」

「考えとくわ。笑」


泡いっぱいのスポンジでゴシゴシバスタオルから出てる部分は全部洗ってくれた。
几帳面さがちょっとおかしかった。


「俺今から頭洗うからお前は続き洗え。できる?」


うんと頷いた。


バスタオルを外し傷の上を泡で洗った。


長瀬は後ろを向いて頭からシャワーを浴びている。
「あんまり擦んなよ。流す程度で良いから。」


「はーい。」


不思議ともう恐怖心はなかった。
全身洗ってサッパリした。
湯船のお湯で泡を流し、
バスタオルを巻き直して長瀬に合図した。


「こんなに頭洗ったの初めて。」


ブルブルっと頭を振った。

可笑しくて笑ってしまった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. ………でも…私が心配することでは...

  2. 髪を濡らさないように1つにまとめてシャワーを浴び...

  1. 81

    05/24

    「絶対いやっ!!」家中に私の声が響き渡る。お風呂に一緒...

  2. 「 はい ♡ じゃあ この名刺も片付けてね 」私...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/22 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3