ブログランキング4

不器用なわたしたち

  • 記事数 153
  • 読者 731
  • 昨日のアクセス数 35963

テーマ:小説 > 回顧録

2018/04/25 20:23:14

  • 51
  • 0

「風呂はいっぞ!」

長瀬はポイポイっと服を脱いでパンツ一丁になった。

「なんで君が脱ぐの!」


ビックリした。

「お前も早く脱げって。」

「ヤダ。。。」

「お前が入るのジッと見張ってるのもおかしーじゃん。」

たしかに・・・


「ほら脱がすぞ。」

ぎゅっと目をつむった。
シャツから腕を抜かれた。

「このシャツどうする?」

「あ。。。返さないと。」

「じゃぁ後で洗うと。」

パサっと置く音がした。
ブラだけの姿になって小刻みに震え出すのがわかった。

「大丈夫大丈夫。」

長瀬はバスタオルを巻いてくれた。


そうっと目を開けた。

鏡を前にしてゴクっと息を飲んだ。
私はバスタオルを少しずらした。

幾つもの引っかき傷、赤いアザ。
あの時の感覚がフラッシュバックする。

口を押さえられて胸を揉まれた。
Tシャツの襟ぐりから無理矢理手を突っ込まれてブラをズラそうとして引っかかれた。
すごい力だった。

気持ち息遣い。
全身が鳥肌たった。

すーっと血の気が引き
立って居られなくて洗面台にしがみついた。


長瀬はいとも簡単にブラのホックを外してズボンごとパンツもずらしてあっという間だった。

脱いだ物はクルっと丸めて袋に入れた。
「捨てっから。」

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. みよし君とのキスはすぐにディープなやつになった。みよし...

  2. 71

    04/25

    長瀬は私を椅子に座らせて器用に頭を洗ってくれた。「気持...

  1. 69

    04/25

    私は淡々と昨日の事を話した。長瀬はすごく怒った顔をしていた...

  2. ベッドに添い寝しながらいつもみたいに レジェンドに弄...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/26 編集部Pick up!!

  1. イヤイヤ期の復活で爆発しそう
  2. 共稼ぎなのに夫が家事をしない
  3. 仕事に行くフリして働かない夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3