小説置き場

原案上は完結。終了迄に完結!?ギャー(T0T)ゆっくり更新するつもりが(;´д`)

  • 記事数 699
  • 読者 93
  • 昨日のアクセス数 868

498夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2018/04/25 01:43:55

  • 7
  • 0

アヤがエアコン、すぐ点けてくれてシャワーに行った。
部屋入って、汗、じめーっと出てきて嫌だったけど、やっぱりエアコン動き出すと快適。

…でも、俺もシャワー借りた方がいいかも。
暑い、涼しい、暑い、涼しい…繰り返しで、結構、汗かいてるし。
今日は着替えも持ってきてるし(今まで持って来てなかった)。

アヤの下着はどうやらあそこに入っているらしい。何度か見ているうちに気付いた。
クローゼットの中にある、小さいボックス。
さんざん見てるけど、気になるのは本能だから仕方ない。
でも本当に見てしまったら、間違いなくアヤの信用無くすから、妄想だけに留める。

アヤに「これ着て」…って渡したら着てくれるかな?
『おねだり子猫ちゃん』とか『さびしがりうさちゃん』とか…エロ雑誌の巻末に有った通販広告に載ってた、過激なコスプレ衣装。
アヤだったら、さびしがりうさちゃんかなぁ?
小悪魔系より似合いそう。
アヤが着てる姿、妄想してたら──

「あ、涼しくなってる」
アヤが出てきた。
「うっ…うん」
恥ずかしい妄想してたせいで、ちょっと焦った。

「俺も、シャワー使っていい?やっぱり汗、凄いかいたし」
さっき思ってた事思い出した。
「うん、いいよ。タオル、タオル…」
アヤの腰が無防備に突き出されている。
これはつつかないと。

「ひゃっ!もうっ」
やっぱり怒られた。
バスタオル渡され、バスルームへ。

あ、また頭、爆発するのか…でも、ちょっと嬉しかったりして。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 近いからまあ、お腹痛くなるほどじゃ無かったとはいえ──「...

  2. ………ちょっと待って…私…服着て...

    STORY BOX

    • 48
    • 0
  1. お互いを知る為に 私がいる間は 沢山話をした。次の朝...

  2. 67

    09/30

    先に私がシャワーを浴びさせてもらい・・加納さんの部屋着を借...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/17 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  3. 「孫依存」の母に振り回される

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3