ブログランキング8

私の大好きな人

出会いから、現在まで

  • 記事数 1157
  • 読者 4506
  • 昨日のアクセス数 23457

航平くんのお母さん5

しおりをはさむ

2018/05/16 05:31:19

  • 501
  • 4

航平くんから語られた、続きです





『ふざけるな!
何で真琴が来たんだよ!』


『すいません……静かに話していただけますか?』

俺の大声で、看護師が来て注意された


後から知ったのだが、談話室近くの部屋の人が
亡くなったばかりで、家族の人達が集まっていた
らしい



『真琴ちゃんが行くって言ったんだよ』

大平が言った



なんかもう……いろいろな感情がごちゃごちゃになり
これ以上、何か言うのも面倒くさくなった




次の日、期末テストもぼろぼろ
たぶん、順位も落ちたんだろうなぁ


学校で真琴を見かけた

俺に気づいた真琴は、慌てて教室に入っていった



中3の時……あからさまに避けられて
目をそらされた時のことを思いだした




その日も、みんなでホスピスへ行った

母さんは、やはり痛み止めの医療用麻薬を使って
眠っていた


談話室で、内縁の旦那さんとまた話をした



内縁の旦那さんは、別れてからの母さんのことを
語りはじめた


子供たちの写真を見て、泣いていたこと

運動会とか、こっそり見に行っていたこと

病気になったのも、バチが当たったんだと
言っていたこと


そんな話を聞いても、俺は騙されないぞ!
心はガッチガチに閉ざされていた




次の日

この日は、大平が仕事の都合がつかなくて
洋平と2人で行った



この日の母さんは、痛みも少ないみたいで
起きていた

内縁の旦那さんもまだ来てなくて、しばらくは
洋平と話をしていた


俺は黙ったまま



『あっ、俺
今から優香を迎えに行ってくる』

洋平が立ち上がった


『俺も一緒に行く
そのまま帰るから』


『すぐ戻ってくるから
お前はここで待ってろ
帰り、優香と3人で飯食って帰ろうぜー』


勝手なこと言って、洋平は出て行ってしまった



母さんと2人きりの病室


気まずい…………

同じテーマの記事

コメント4

しおりをはさむ

  1. 真琴さん(90歳)ID:6695054・05/17

    フィラーネさん

    兄達は必死だったみたいです
    航平くん頑固だから、大変だったみたいです

  2. 真琴さん(90歳)ID:6695053・05/17

    マナカさん

    離婚した当時、夫は小学生でした
    捨てられた、裏切られたって気持ちだったみたいです
    病状でと言われても、心は開かなかったみたいです

  3. フィラーネさん(97歳)ID:6694861・05/16

    この時の大平さんや洋平さんはお母さんと航平くんの間のわだかまりを無くして、航平くんのためお母さんのために動かれてたんですね😃
    すばらしい兄弟愛❗
    お母さんもちゃんと話せて嬉しかったでしょうね☺
    じんわり涙が出そうです。

もっと見る

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/27 編集部Pick up!!

  1. 子持ちが羨ましくて退職を決意
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3