アリスさんのブログ

恋愛小説ふう回顧録、ときどき普通

  • 記事数 1038
  • 読者 35
  • 昨日のアクセス数 244

天橋立旅行その6

しおりをはさむ

テーマ:小説 > BL

2018/04/23 22:50:23

  • 0
  • 0

僕は鳴海が満足するように口で奉仕した。
「ああ、なかなか上手だ。ここばかりじゃなくて
違う場所を触ってもいい」
僕はどうしたらもっと鳴海が感じるか探った。
なんとなく鳴海の乳首を舐めたりちょっと噛んだ。
「う、痛い。でもいい」
僕は鳴海がそんなふうに感じる表情を見て幸せ
だった。
最後に僕から鳴海の耳元に
「痛いって言うわりに感じる鳴海も好きだよ。
まだまだこれからも一緒に出掛けようね。
ありがとう。大好きだよ」
すると鳴海が
「ちょっと恥ずかしいじゃないか。映人、
その言葉もう一度言って欲しい。今度は俺の目を見て
言え」
「え。もう一度?恥ずかしいです」
「じゃ寝かせないぞ。明日チェックアウトだから
準備しておけ」
「鳴海の意地悪!言いますよ。鳴海、大好きです。
まだまだこれからも一緒に出掛けようね」
「よく出来ました。ちょっと水でも飲もう」
互いにコップに水を注ぎ飲んだ。
「あー、やっぱり水が美味しい」
「そうだな。あ、そろそろ11時だ。歯磨きして
寝よう」
そして各々歯磨きして眠った。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 心音。

    2014/09/09

    この闘いだけは負けるわけにはいかないんだよ。世界中の同性...

  2. Sunshine 3...

    2017/09/04

    「本当に沙和ちゃん、辞めちゃったのね……」リカが寂しそう...

  1. 今日彼は休み。ランチしてドライブ。私は彼の手が大好き...

  2. 僕は鳴海の家について行った。「どうぞ、入って」「おじゃま...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/16 編集部Pick up!!

  1. 新築お披露目で義両親にイライラ
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3