ブログランキング14

STORY BOX

お話を中心に書いてます… ただ今、21作目執筆中…

  • 記事数 3053
  • 読者 806
  • 昨日のアクセス数 11381

溺れる〜あなたが?それとも私?〜358

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2018/04/22 21:51:29

  • 52

………









電話が鳴ったのは


私の電話だった…



「海翔さん…
ごめんなさい。

少し待ってください…」


私はバックから
スマホを取り出し


立ち上がって
電話に出た



「…もしもし?」



『もしもし?まひろ?』


お母さんからだった

少しだけ
海翔さんから離れて話をする


「うん、どうしたの?
お母さん。」



『まだ、会社かしら?』



「そう、もう少ししたら
帰るけれど…」



『昨日、宅配で荷物送ったから…』



「あ!お母さんだったの?
ありがとう。

帰ったら確認するね?」


『赤ちゃんの方は…
どう?』



「うん、順調に育ってるよ。」


『それなら良かった…
出産の時は、必ず立ち会うから。』


「…ありがとう。」



私は少し話しをしてから
電話を切った



「…海翔さん、
お待たせして、ごめんなさい。」


「ううん…大丈夫だよ。
あのね…

まひろちゃん…
俺の記憶…やっと戻ったよ。」


それを聞いて

私は


ドキッとした…









………

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ………海翔さんが帰ってから少しだけ...

    STORY BOX

    • 43
    • 0
  2. ………海翔さんは窓の外を眺めていた...

    STORY BOX

    • 49
    • 0
  1. ………多分…陽翔さんからだ…でも、...

    STORY BOX

    • 38
    • 0
  2. ………扉を開けると海翔さんが倒れこ...

    STORY BOX

    • 48
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/19 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 友人の子供を注意してもいいか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3