ブログランキング16

STORY BOX

お話を中心に書いてます… 23作目…執筆中です

  • 記事数 3309
  • 読者 843
  • 昨日のアクセス数 8916

溺れる〜あなたが?それとも私?〜352

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 男女関係

2018/04/21 16:03:09

  • 46

………









「!!」



私は思いついた…



「陽翔さん!」


「…ん?」



私は起き上がった



「善は急げです…
…あのう、私実家に行きます。」


「えっ?今から?」


「…はい、まだ朝ですけど
お父さんに話したいです。

私…行ってきます。」



「…それなら、
僕も一緒に行くよ?

まひろをひとりで行かせられない。」



「ありがとうございます。」




私たちは
出かける支度をして


朝食を済ませてから




実家に向かった…


途中…お母さんに
メールで連絡して


返信が返って来た




今日の予定は

午後から
お父さんは

出かけるらしい…



その前に
話しておきたい…


納得してくれるか
わからないけれど…



電車を降りたら
直ぐにタクシーに乗り


実家へと向かった…




タクシーを降りて

実家の前へ…



昨日も緊張したけれど

昨日ほどではない…



何となくだけど…

お父さんがわかってくれる
そんな気がしていたからかもしれない…


陽翔さんが
私の手を包み込むように

優しく握った



…私は頷いて



インターフォンを鳴らしてから

扉を開けた



「ただいま!」


2度目の
ただいまになってしまったけど…









………

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. ………沈黙が続いた…一瞬…時が止ま...

    STORY BOX

    • 49
    • 0
  2. ………私の実家は電車で都心から片道約...

    STORY BOX

    • 49
    • 0
  1. ………でも…結婚を認めてくれるのは...

    STORY BOX

    • 46
    • 0
  2. ………お母さんと私が話していても...

    STORY BOX

    • 48
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/22 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 無意識にマウンティングするかも

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3