ブログランキング2

不器用なわたしたち

  • 記事数 141
  • 読者 568
  • 昨日のアクセス数 51594

テーマ:小説 > 回顧録

2018/04/20 13:54:30

  • 43
  • 0

「ダメよ。」


「いえ、今日の仕事っぷりでお金なんて頂けません。ご迷惑だけおかけしてすみませんでした。」

「ちょっと座って。」

ボウイさんに言って、グラスとウイスキーを持って来てくれた。

ママは慣れた手つきで作ってくれた。

「いただきます。」


クスっと笑って

「真面目なお嬢さんに何があったかは知らないけど、なんでもかんでも経験すればいいってもんじゃないのよ。特に水商売は。」


「。。。はい。」

「ほんとに困った時にまたいらっしゃい。その時はビシビシ教育してあげるから。」

色っぽく笑ってさっきの封筒を返された。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 60

    04/20

    さっきのボウイさんのお手伝いをする事になった。早速着替え...

  2. こんなこと誰にも言えない。このワンピ、禁止のやつじゃない...

  1. 失踪

    02/28

    まだ、マンションに引っ越す前アパートにいる頃ママから、...

    母と私

    • 11
    • 0
  2. ママに、貸したお金は弟の学費には、使われていなかった。...

    母と私

    • 14
    • 0

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/22 編集部Pick up!!

  1. 新築お披露目で義両親にイライラ
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3