ブログランキング12

不器用なわたしたち

  • 記事数 153
  • 読者 750
  • 昨日のアクセス数 15589

テーマ:小説 > 回顧録

2018/04/20 12:58:38

  • 59
  • 0

祖父母の家にお世話になっている事を伝えると
相田さんご夫妻が遊びに来てくれた。


抜け殻の私にお客さんが訪ねて来てくれる事に
二人はとても喜んでいた。

祖父母にまで心配かけてる自分が
不甲斐なく、恥ずかしかった。


相田さんご夫妻と久しぶりにお酒を飲んだ。

これまでメールや電話でやり取りしている時は、
私のこの体たらくについて何も触れられなかったけど、
この日は相田さんに叱られた。

「今日こそは話してもらうから。」

相田さんは焼酎の瓶をドンッとテーブルに置いた。


私は初めて他人に話した。
まだ長瀬にも言っていない事を。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 1396*パリ④

    2016/07/06

    ある夜、ゲストハウスのバーで私とアメリはお酒を飲んでいた。...

  2. 察知。

    2016/07/24

    この頃はもう何年も野田とは電話では話しをしていなかった。...

  1. 俺の携帯から笠原さんの携帯電話へかけてもらう今ならきっと...

  2. 面倒。

    2016/07/25

    野田は基本優しい。だけどお酒が入るとよく絡んできてち...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/27 編集部Pick up!!

  1. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化
  2. 「孫依存」の母に振り回される
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3