愛の賞味期限

実話。

  • 記事数 37
  • 読者 26
  • 昨日のアクセス数 155

34 試すことでしか

しおりをはさむ

テーマ:恋愛 > カップル

2018/05/05 00:50:30

  • 7
  • 0

初彼と付き合って分かったことは、
私は愛情の受け取り方が分からないってこと。
そのくせ、それを試してしまうってこと。


面と向かって、
真剣に私のいいところを言われたり、
愛情表現されたら、
硬直してしまう。

絶句。


そのあとは、話題かえて、流す。
私からは一切の愛情表現はできなかった。


さらに彼を試したくて、
「私は好きじゃない。前の好きな人が忘れられない」ってことは繰り返し言った。

彼のことを好きか分からないのは本当だったけど、
わざわざ言う必要もないのに言い続けた。

高校のとき好きだった人も未練なんかなかった。



それでも彼は、
毎日愛情表現してくれて、
私は嬉しくて胸が熱くなって時々涙がでた。
もちろん涙は彼には見せない。


理不尽なことでも彼にキレた。

まるで自分の母親みたいだ。
でも止められなかった。


そんな私に愛想尽かすでもなく、
彼は怒りの理由を聞いてくれた。


その優しさに胸がじーんとして、
やっぱり涙がこぼれた。
ひとりでその涙をぬぐった。


こんな嫌な自分に向き合ってくれる彼を
追い詰めて、
試すことで、
私は少しずつ彼への気持ちが芽生えていった。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/23 編集部Pick up!!

  1. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 妊娠報告に「バカなの」と義両親

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3