ブログランキング37

♡咲夜の小部屋♡R18♡

快楽責めメインの妄想小説。自己責任でネ♬ 『独り遊び 』終わりました。

  • 記事数 466
  • 読者 843
  • 昨日のアクセス数 3636

春のアラシ 8

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 官能小説

2018/04/18 18:12:24

  • 22
  • 0

そこからは、彼に2つの胸の先端を交互に甘噛みされながら舌で舐められそれと同時に唇で吸い付かれ、もう片方は指で摘まれコリコリとひねられ親指で擦られた。


その度に嬌声をあげ、身体をよじらせ、ビクビクと痙攣する。


ここまで存分に焦らされ昂められた私の身体は面白いほどに彼の責めに反応してしまう。


私は胸だけで何度もイカされてしまった。


何度もイッて息も継げずにいる様になって、ようやく彼が口と指の動きを止めた。


「胸だけで随分とイキましたね。胸だけで何度も何度もイク貴女は本当にイヤラシイ。 さあ、これからもっと淫乱にイキ狂う姿を見せて下さいね。」


「はぁっ…、も…、ムリ……」


「ムリじゃないでしょう? 淫乱な貴女がこれくらいで満足できる訳がないでしょう? まだまだもっと乱れて下さいね。」


彼の両手が私の太ももの裏側に回るとそのまま大きく広げられた。


恥ずかしさが込み上げるけれど私には彼に抗えるはずも無く、彼の目の前に自分の一番恥ずかしい部分をさらけ出してしまっている。


そして恥ずかしさと共に彼に目の前で見られていると言うことがまた身体の奥を熱く疼かせる。


彼の視線がソコに突き刺さるみたいで、私のソコはヒクヒクと震えているのが分かる。









.

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 成田『ん…ぁあ……翔子……』モノを舌でなぞると彼の口から...

  2. 両手で胸の膨らみをヤワヤワと揉み込まれながら硬くなった両方の...

  1. 「はぁっ!あぁっん!もぅ、許し、てぇっあぁっ!」また波が...

  2. 体液

    2017/07/01

    両脇に流れた胸を寄せその先端を舌の先で転がされると僅かな...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/22 編集部Pick up!!

  1. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  2. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  3. FBの幸せそうな投稿見てイライラ

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3