ドリーさんのブログ

  • 記事数 434
  • 読者 132
  • 昨日のアクセス数 50

クセの強いタマさん3。

しおりをはさむ

2018/05/09 10:58:11

  • 14
  • 0

私はタマさんを警戒しながらも気を使い仕事を続けていた。








日曜、祝日の休みは当然のように無く
それでも文句1つ言わず笑顔でタマさんの要望に応えながら仕事に励んでいたある日、ヒデさんの送別会の話がタマさんからきた。









「なぁ、もし良ければだけど
ヒデの送別会を仲間内でしようと思ってて
お前が嫌じゃなかったら来る?」









タマさんの言葉…私は引っかかるところが沢山あった。









『嫌じゃなかったら?』『もし良かったら?』って?

私はそんなに皆んなとのコミュニケーション取れてない?
ヒデさんの事を私は嫌ってるって思われてる?
何でこんな誘い方するんだろう???









タマさんを警戒中の私はそんな風に思ってしまった。









「えっ?行きます!ってか行きたいです!
だって兄貴の送別会なんですよね?
日にちと時間が決まったら教えて下さい。」









私は即答した。









「えっ?いいの?お前…大丈夫なの?」









タマさんの言葉に私は驚いた。









「えっ?大丈夫ってどう言う意味ですか?」









「いや…お前は板さんチームと関わりたくないのかと思って。
だって、ヒデだけじゃなくってノリさんやマサも来るし、教祖様とかトモとかもヒデと仲が良いから呼ぶしミスパーフェクトもまっつんも…
まぁ、Yさんも来るからお前が浮くとかは大丈夫だとは思うけど…
だから、私はお前に気を使って本当は声をかけまいと思ってたくらいで…何か気に触った?
ってか、やっぱりお前は来るな。
変な事を聞いてごめん。」










『はぁっ⁉︎私、そんな感じに見られてたんだ…』









正直、そう思った。









お世話になって、可愛がってもらってたヒデさんの送別会をあまり会話していないと言うだけで行くのを躊躇っているように私は見られてたんだと思うと無性に腹が立った。









「私はヒデさんにお世話になってたし、大好きだから行きたいんですけどダメなら仕方ないです…けど、タマさん誤解してますよw
私は板さん達に対しては好きだと言う感情しかないし、他のみんなに対しても苦手意識も何も無いですよ。
タマさんが居ても居なくても会話してるし、皆んな良い人達だって知ってるしw
私が浮くとかって心配してくれての言葉だとは思うけど、大丈夫ですよw」










「えっ?いや…別にそういう訳じゃないんだけど…
お前は誰とも飲んだことないでしょ?
私はよく行ってるから誰がどれだけ飲むとか
酔っ払うとどうなるとか知ってるからお前はそれを受け入れられるかな?って思っただけw
んーっ、まぁ分かった。
お前が来たいんなら日にちが決まったら呼ぶよ。」









タマさんはそう言いながら苦笑いだった。









「はい!お願いします。」









私はそんなタマさんに笑顔を向けた。









タマさんにはノリさんやマサ君と飲んだ事があるって事は内緒だったから知らないのは仕方ないにしろ
私には声を掛けたけど断られたという程を作りたかったように私は感じてしまった。









タマさんはそんな人だと気付いてしまうと
言動全てを疑ってしまう私がこの頃から居た。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 「いやぁ、飲んだw 飲んだwドリーもヒデも飲んだ?w 楽...

  2. 大掃除をある程度終えて私はマサくんとノリさんにLINEをした...

  1. 兄貴の送別会の次の日の朝、カズさんも普段のカズさんに戻ってい...

  2. 職場全体での送別会の約1ヶ月後、タマさん主催の兄貴の送別会が...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/22 編集部Pick up!!

  1. ママ友に苛々した出来事トップ3
  2. 新築お披露目で義両親にイライラ
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3