ブログランキング97

『明日のきみ。昨日のわたし。』

いつも、みたよ、共鳴、ありがとうございます!

  • 記事数 647
  • 読者 2775
  • 昨日のアクセス数 1291

Make Love②

しおりをはさむ

2018/04/17 06:53:14

  • 146

私は、トイレに行きました。


少し出血してるけど…。


ビデの機能で洗浄して、そっとペーパーで拭いておきました。


パンティのまま、城くんのお布団にもぐり込みました。


熱い!更に、熱い!


顔を、見合せました。



じーっ。



「愛菜。好きだよ。ずっと、ずっと、大好きだよ。」



うん。ありがとう、城くん。


43歳になっても?


小じわが増えても?




「そんなこと。そんなこと気にするやつは、15歳年上の人とは結婚できないぜ(笑)」



(笑)


城くんの声は、かすれて、がらがら声。




城くんの、下のパジャマと、トランクスを脱がせて、



私が、上からのしかかってやりました(笑)



「やばい(笑)愛ちゃんが乗っただけでイキそう(笑)」



だめ、イカないで。



「少し血が出ちゃうけど、ごめんね」



でも、なんだか、興奮してきたわ。



私も、パンティを脱いで、


城くんに股がって、



自分から腰を沈めて、



あ、久しぶりの、城くんのおちんちん。



ちょっと、子宮に当たって痛いわ。



城くん、



「なあに?無理なら、いいよ、抜いて」




ううん、無理じゃないよ、



しばらく、このままでいさせて。




うん。


愛菜の中身、あったかいよ、久しぶりだなあ




そうだね、いつぶりだろうか。



更年期のイライラと、のぼせで、多分、11月くらいから、私、最悪だったよね。





「こわい愛ちゃんも、嫌いじゃないよ」





嘘つけ(笑)



部屋のすみっこで、泣いてたじゃん(笑)



あ、そうだった(笑)



ああ、この感じ。


久しぶりだ。この感じ。



「城くん、大好きだよ、ずっと、ずっと。」


「俺も。愛菜のこと大好きだよ。

さみしかったよ。もう、俺をおいて行かないで。

一人にしないで。」





きゅーーん、となった。



一人にしないよ、もう。







だめ、体力限界。
城のうえに、へたりこんだ。



「俺も。



折れた…。」


かすれた声。セクシーだね(笑)



城の上からおりて、ティッシュと、濡れたタオルで
拭いてあげた。




「いっしょに寝てもいい?」



うつるよ。




うん、その時は、その時だよ。






私たちは、数ヶ月ぶりに、同じ布団で寝ました。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 『愛菜、こっちに来て。』城くんに呼ばれた。化粧水と、美...

  2. 好天

    2015/04/26

    昨夜、遅くになって、私の、23歳の夫、寺崎城がやって来...

  1. おはようございます(小声)リアル愛菜。です。...

  2. 肌着と、パジャマを用意して、布団にへたりこんだ城...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

10/17 編集部Pick up!!

  1. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  2. 出したゴミを漁る姑が気持ち悪い
  3. 付合い辞めたら悲劇のヒロイン化

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3