小説置き場

原案上は完結。終了迄に完結!?ギャー(T0T)ゆっくり更新するつもりが(;´д`)

  • 記事数 636
  • 読者 85
  • 昨日のアクセス数 427

491夢で見た話から作成

しおりをはさむ

テーマ:小説 > 恋愛

2018/04/17 02:27:23

  • 6
  • 0

6月入った途端、梅雨入りかぁ。
客足が遠退くし…

なので、せめて客吸引の為、店頭に傘を置く。ビニール傘。
でも、ただのビニール傘じゃなく、ガラ付いてたりして『私のは他より可愛いんだから』アピールできるやつ。色のバリエーションも豊富。
しかも安い。500円~。

服より売上げ高い日があると切ない…

という訳で、この時期(土日祝除く)、降水確率高い日(60%以上)は、俺一人で店番。

(ヒマだ…)
携帯ゲームしてしまうほどヒマだ。

「亮さーん」
…ヤツの声が聞こえる気がする。いや気のせいだ。

「亮さん、亮さーーん」
見ちゃダメだ。絶対気のせい。

「亮ーさん」
と肩を叩かれた。
振り返ると陸が居た。

「……入って来たのか…」
「亮さん、いくら呼んでも気付いてないみたいだし。他に誰も居ないから…」
そう言いながら周りを見ている。
「何しに来たんだよ。オマエ学生なんじゃ?」
こんな真っ昼間から。

「休講になってたから…ヒマだし、亮さん何してっかなと思って」
嬉しそうな顔するな。
「何って仕事に決まってんじゃん。邪魔すんなよ」
邪険に扱う。
「ってゲームしてたけど?」
見てたのか。
「…別にしたっていいだろ。俺だってゲームぐらいするし」
もう、どっか行ってくんないかな。
ゲーム続きする事にした。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 秋は憂鬱な季節っす。何故って落ち葉の季節だからっすコン...

  2. スカイプのアカウントはもともと2つに分けてあるゲーマ...

  1. ひっさびさに来てくれやスタ面白いお客ちゃーーーーーんい...

  2. ボクの団体の公式ページビデオをチラミできるこのさきW...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

9/19 編集部Pick up!!

  1. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  2. FBの幸せそうな投稿見てイライラ
  3. 未婚なら複数交際するのはありか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3