恋をした~君のことが好き~

  • 記事数 598
  • 読者 1301
  • 昨日のアクセス数 585

579夢じゃなかった

しおりをはさむ

テーマ:人生 > 20代

2018/04/16 08:34:57

  • 287

[結婚しよう]

そんなプルートがついたかわいらしいケーキ。

「ちょっと順番がね(笑)本当はケーキ出して指輪出してプロポーズしようと思ったんだけどね....まっ結果オーライ(笑)」

またベッドに一緒に座って抱きしめられていた。

「このケーキ分かる?リホがバイトしてたケーキ屋さんのだよ?リホのことも俺のことも覚えてたよ!だから超恥ずかしかった....」

報告してねって言われたから行こうねって。

「....本当に私でいいの?」

「じゃなかったらプロポーズしないし!今さらだけど....リホは俺でいいの?」





「....ナオヤくんがいい」

ちっちゃなちっちゃな声で答えた。


「そこはでかい声で答えてよ!」

笑いながらケーキを一口私の口に入れた。


「どうして今日だったの?」

入院して弱ってるからかな....なんて思っていた。

「ん?1年だし!今までもプロポーズっぽいこと言っちゃってたけどね....ちゃんとしたのは今日にしようってずっと思ってた....」

橋本くんは指輪を撫でて

「サイズバッチリ!」

ってニコッとした。


指輪も同棲を始めていろんな店を見に行ったと言う。

「カズについてきてもらったり....ひとりだったり....同期のやつにも相談したかな?でも決めたのは俺だよ!リホに似合うやつ!」


高かったのかな....。
だったら悪いな....。

「2年目の俺にしては頑張った(笑)」

また心の声が漏れた。


「結婚指輪は一緒に見に行こ?あっ!その前に親に報告か!お正月に挨拶に行くね....」

でもその前に退院しよ....。

大丈夫だからってぎゅっと抱きしめた。

橋本くんの大丈夫はずっとずっと心の支え。


なかなか眠れそうになかったけど、いつもより動いたせいかな?眠前薬のせいかな?

うとうとしはじめた。


この日は朝までぐっすりだった。


朝起きたら、昨日の出来事は夢だったんじゃないかな....なんて思った。

でも私の左手の薬指にはしっかり指輪が光っていた。

同じテーマの記事

関連するブログ記事

  1. 小説)虎32

    2016/09/23

    「いらっしゃいませ!何かお探しですか?」 「あ……婚...

  2. 2度目の婚約指輪は、どうしようか凄く悩みました。が!...

    軌跡

    • 68
    • 0
  1. それから彼はポケットから……何も出さない。...

  2. 裕亜『いつから指輪の事考えていたの?』K『この間実家に帰...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

7/22 編集部Pick up!!

  1. 無意識にマウンティングするかも
  2. 子連れに謝罪され感じたこと
  3. 友人の子供を注意してもいいか

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3