ドリーさんのブログ

  • 記事数 425
  • 読者 136
  • 昨日のアクセス数 208

事件…14。

しおりをはさむ

2018/03/11 09:25:38

  • 15
  • 0

支配人と話した日から私は完全に仕事を復帰していた。









しばらくすると不思議な事にスミばぁが私に色々と話しかけてくれるようになった。









と、同じ頃…カワさんが
「どうせドリーさんの方が可愛いんでしょ!」
と言う不思議な名言を残して辞めていった…。









人が1人辞めてしまうと急に忙しくなり
私は仕事中はあれこれと考えないで過ごせるようになった。









けれど…ボス猿は私にはあたらなくなった代わりに
スミばぁやYさんにあたるようになり
ストレスからかスミばぁは明らかにおかしくなっていった…。

独り言を永遠に言っていたり…お酒を飲んで出勤してくる事も増えた…。

スミばぁが何故そうなったのかを考える人は居なくて
皆んなが敬遠するようになり、
スミばぁはどんどん孤立していった…。

スミばぁの変化を気にしていた私は
原因はボス猿のストレスの吐け口になった事は明らかで…全ては私とボス猿のせいだと思うようになった。

その内、私への直接的な攻撃はなくなったけれど
あの人の怒鳴り声を聞くと頭痛や吐き気がするようになっていった。








この頃の私はボス猿を心の底から大っ嫌いになっていた。





こんな風に人の事を嫌いになるのは初めてだった…







職場の皆んなはスミばぁの事を嫌っていた。







けれど、私は嫌いではなかった。







私の中でスミばぁは心の弱い頑張り屋さんって風に映っていた。








そんなある日、また支配人と話す機会があった。








仕事の合間に一服していると支配人がやってきた。








「ドリーさん、最近どう?」







私の何かを伺うかのように支配人は笑顔で聞いてきた。







「私に対してはボス猿は何もありません。
ただ、私が今まで受けていた事を今度は別の人にしている感じです…
1歩引いて見ているとボス猿は何も変わってない気がします…」







私は冷静に答えた。







「そうか…でもドリーさんに何も言って来ないのは進歩じゃないですかw

あれだけ何かあればドリーさんに当り散らしてたんだから。彼の中で何かがストッパーになっているって事でしょ?」








支配人の楽観的な言葉と今まで全てを知っていて見て見ぬ振りをしていなのでは?と思え、私は少しイラッとしたしまった…







「私は私が何もなければいいなんて思えません。
私の代わりに誰かが嫌な思いをしているなんて耐えられない…

スミばぁだって耐えられなくて今はあんな事になってるじゃないですか。

って言うか、ハッキリ言わせて頂きますけど
この会社の『臭い物には蓋をしろ』的な感じの風潮はどうかと思います。

明らかな原因が見えているのに何の対策も立てないし
どうにかしなくてはという感じが全く見れない。

板さん達だって職人というプライドズタズタですよ?
自分が作れないからってお前達もそうだろうって言って切り出しすら買って…
煮物も、揚げ物も…そんな職場に魅力を感じろっていう方がどうかしている…

俺のいう事を聞け!付いて来い!って態度で偉そうに振舞ってるけど向上する気持ちが無いボスに誰が付いて行きたいって思えますか?

そんなにボスという立場の人間を守らなくてはいけないんですか?

………すみません。

けど、そんな会社にとって大切なボスに私は盾を突いて無理だと言ったんです。

ボスとどこにでも居るおばちゃん。
支配人にどちらか選べなんて言いません。

だから私は身を引くんです。」








私は思っていた事を全て支配人にぶつけてしまった…

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. 仕事辞めたい病がでた。5月にも辞めるか迷った。職場は相...

  2. 何度も何度もラインを読み返す「イエナイ シタイダケナン...

  1. 私の言葉達を噛みしめるように支配人はしばらく煙草を吸っていた...

  2. 今、楽しみがない前まで興味を持ってた...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

5/23 編集部Pick up!!

  1. 生後2週間 夫婦で寝顔を見てたら
  2. ママ友に苛々した出来事トップ3
  3. 作ったご飯を毎日こっそり戻す夫

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3