ドリーさんのブログ

  • 記事数 446
  • 読者 129
  • 昨日のアクセス数 47

初めての…。

しおりをはさむ

2018/03/05 13:01:17

  • 12
  • 0

ノリさんとの初めての飲み会は突然だった。









あの日以来、何度か
「飲みに行こうや。」
とノリさんからは声を掛けられてはいたものの





「飲みですか。いいですねw」
と、言いながらも飲みに行く事はないと思っていた。










ノリさんは割とモテるタイプの人みたいで
マサくんから他の部署の人が何度もノリさんと飲みに行きたいと誘っていてマサくんは巻き添えを食らった話しなどを聞かされていた。










だから忙しい人なんだと私は思ってノリさんの誘いも軽く受け流していた。










ある日、別の部署の女性から
「ノリさんってもっと硬派な人だと思ってた。」
と、聞かされた。










「えっ?ノリさんと飲みに行ったの?w」










そう聞きながらも私の心は少しチクっと痛んだ気がした…。










「えっ?w あ、うん!w
けどねぇ、お酒入るとなんか軽くってw
全然イメージと違ったw」








彼女は笑いながらそれだけ言うと私から離れて行き仕事に戻った…。










それから何となく気持ちが落ち着かず
ノリさんとその彼女の動向が気になり始めたのと同時期くらいにタマさんからもノリさんの話をたくさん聞くようになった。










ノリさんの離婚の時の話などが主だったけれど
そんなタマさんからの話を耳にしていると
私の中で1つの事が心の中を支配するようになった











『ノリさんとは何となく合う気がする…』










物の考え方や感じ方。
嫌いな物や嫌いな事などしか知らなかったけれど





本当になんとなく…







そんな気持ちになった。










まだノリさんに対して気持ちや感情が
自分の中でハッキリとしていなかった頃





時期は夏。






私は22時まで仕事で次の日は休みの日に
帰宅直前のノリさんにまた誘われた。










「おい、今日飲みに行こうや。
ってか、仕事が終わったら電話して。」










「えっ?今日???
私、22時まで仕事ですよ?」










驚く私にノリさんは










「知ってる。嫌ならいいけど…
大丈夫!メンバーは揃ってるから。
な!待ってるから!」










ノリさんは私にそう言うと肩をポンポンと叩いて職場を後にした。










『メンバーは揃っている』










私はその言葉に誰が居るのか、そして仕事終わりに出かけるにあたりカズさんに何て言おうか考えながら仕事をした。










慌てて仕事を終え、カズさんに電話。










「もしもし?あのね、今日これから飲みに誘われて…ってか、皆んなもう飲んでるみたいでね、
行かなきゃならないの。
でね、今から帰るから送って欲しいんだけど…」










私は何故かドキドキしていた。

同じテーマの記事

コメント0

しおりをはさむ

関連するブログ記事

  1. あの日以来、私はノリさんの事が気になって仕方がなくなってしま...

  2. ノリさんの送別会の日。この日はとてもヒ...

  1. ノリさんとの長電話の次の日、早速タマさんから連絡があった。...

  2. 初めての2人飲みから次のお誘いがあるまで1ヶ月もかからなか...

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

11/20 編集部Pick up!!

  1. 妊娠報告に「バカなの」と義両親
  2. 何もない所で何かを呼ぶ娘が怖い
  3. 共稼ぎなのに夫が家事をしない

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3