ご主人様とのマゾペット生活

時間さえあればSEX しています。ラブラブだけではない日常も。

  • 記事数 99
  • 読者 121
  • 昨日のアクセス数 638

観月セックス 3

しおりをはさむ

2018/02/14 20:24:21

  • 2

車の中で…

いつもは受け身が多いキスも
私も興奮してきてしまい
自分からご主人様の唇を貪る様なキスになった。

吸い付き
舌を絡ませ
息が弾む。


ご主人様が、もう堪らないって感じで
私の胸を揉みしだいた。

暖房が効いているとはいえ
そんなに捲られると寒い。

と思う間もなく、むしゃぶりつくご主人様。

興奮して待ちきれなかった乳首は
ビンビンに勃起していて
少し触れられただけでも
「んうッ」と声が出る。

敏感になり過ぎた乳首だけを長い間虐められた。

「あん、もっと。もっと触って…」


助手席と運転席では、間の肘掛けが邪魔で
思うように絡めない。

「ご主人様、後ろに移動してもいい?」

新しい車になってから初めて後ろへ二人で行く。

何だか、改めてそこから始めるのが
やけに照れ臭い。

顔が見られなくて済む様に
抱きついた。

直ぐにベリッと剥がされて
下を脱がされる。

脚を開かされて、中指が入ってくる。

私は、濡れていない時がないくらい
一日中濡らすおまんこに開発されてしまった。

濡れているのが当然なのに
あんなに興奮させられて
しかも車中。

もう、ドロドロだった。

「はぁ…厭らしいマンコ…
もうこんなに濡らしてんの?」

それはそーでしょ?ご主人様が隣に居るんだよ?

「ごめんなさ…はぁッ‼」

気持ちいいところを擦られる。

「んぁッ‼もうイクッ‼」
「我慢しなさい」
「いやぁッ‼…むりぃッ‼…ふぁぁあッ‼」

感度が上がっているから
直ぐに上り詰めてしまう。

簡単には逝かない様にご主人様が
加減しているから
こちらの思惑で逝くことは許されていない。

それでも、もう逝きそう、もう逝かされる、
というギリギリまで責められる。

フッと気を抜くときっと簡単に逝く。

同じテーマの記事

このページのトップへ

GIRL’S TALKにログインする

Ameba新規登録(無料)はこちら

4/25 編集部Pick up!!

  1. 「孫依存」の母に振り回される
  2. 未婚なら複数交際するのはありか
  3. 子持ちが羨ましくて退職を決意

人気ブログ記事ランキング

  1. 1

  2. 2

  3. 3